teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:IRIHO  投稿日:2015年 1月 2日(金)00時30分31秒
  あけましておめでとうございます。
昨年は色々な方々とお会いする度に「DEGIKENさん、最近はどうなの?」とお声をかけて頂きました。マジその質問が多かった。なんか嬉しかったなぁ!
でも「休止中なんです。」それを言うのが精一杯の答えでした。

ここからは、私個人の思いなのですが…
「HOUND PROJECT」さん。
彼らは「友達・仲間」と自分達に対して言ってくれました。
仲間の為に全力でやるという彼らの生き方はすごいんだ。

本当は、それが大事な筈なのにね。

一番辛い時に、かつての仲間は…
いや、そんな事は結局誰も聞きたくないんだよな。


雪がすごいですね。今シーズン。
明日街が雪に埋もれていたら、私は大事な人の為に雪かきをします。
 
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:RIHO  投稿日:2014年 1月 2日(木)00時01分57秒
  明けましておめでとうございます。
皆様、お元気でしょうか。
自分なりにですが、カキコ挑戦してみます!

2014年の元旦そうそう失敗した男性がいるとの話を聞いたので紹介します。
本日、彼は嫁の実家へと新年の挨拶に出掛けました。
一年に一度の大切な、彼らにとってのイベントだそうです。
その頃既に恐らく事件は始まっていたと思われます。
ですがその時には全然、彼は気付いていなかったと振り返っています。
異変に気付いたのは、それは我が家へ帰ってしばらく経ってから。
ふとトイレに入った時の事でした。
「あれ?」
それは何故か、ズボンのファスナーが開いていたという事実でした…。しっかりと全開にだよ。

「いつからっ?ずっとっ!?あの時もっっ??」

そう、おパンツが、赤い真紅のおパンツが丸見えになっていたのだという事実。
嫁の実家での大失態…。絶対にこの場所でだけは、してはいけない筈の神聖な場所で。

…心中お察しします…。

そうそう、彼のズボンの色はベージュ系だったそうです。…目立ちそうですネ!赤。
ずっと正座してたとか。(爆)

今年のDEGIKENの大活躍をお祈りしています。
 

LOVE & VIOLENCE vol.10

 投稿者:まっくん  投稿日:2013年11月18日(月)13時44分45秒
  HOUND PROJECT 作品上映祭「LOVE & VIOLENCE vol.10」行ってきました。
みんな行くのかどうかもわからなかったのですが、とりあえず、午前中は母の用事で参加できず、午後からいきました。
KENさんご夫妻も、たまちゃんも顔を出しており、さすがですねぇ。

10年一昔とは言いますが、10年上映祭を開き続けるというのはすごいことです。私のお客さんでも、10年続けられたらやっと人がとのものにになるとおっしゃる方がいまして、そこまで続けてやっと世間にいっぱしのものと認められるのだそうです。10年続けるというのはすごいなぁ。

映画は、初期の頃の作品も上映されていて、面白かった。
今年のものは、さすがに洗練されていて、話もこっており飽きさせません。映画作りが本当にうまくなっていることが実感できる上映内容でした。
時間が短く感じるということは、面白かったということですね。カット割りもアクションも洗練されてます。
まぁ、自分だったらこう撮るとかこうするというのは、商業映画でもあることなんですが、それはご愛嬌というか映画好きなら皆考えるんだろうな。
でも、今回はあまり考えなかったのは、純粋に楽しんでいたからでしょうね。
ロケ地が同じようなところが多かったのですが、これは仕方がない。
でも、100万円でも200万円でも資金があったら、もっとすごい映画になるんだろうなぁと。「理由」など、もっと暴力団的な事務所セットを作れるだろうし、病院のベットのワンシーンでも撮れるかもしれない。今のままでも、工場とかきちんと撮影されててリアリティはすごくあったけれど。
「エプロン戦争」でも、本当に船なんかチャーターできたらもっと雰囲気が変わったかもしれない。
そう思うと、宝くじでもあたったら、私が大金持ちだったら、そんな資金を出してみたいと思いました。
いや、いまのままでええねんと、おっしゃるかもしれませんが。そんなことを妄想するのも、楽しみの一つなんですね。

なにかと、またバタバタして、元のペースを見失っている私ですが、久しぶりに心から楽しめました。

 

すいません

 投稿者:まっくん  投稿日:2013年11月 1日(金)07時19分1秒
  まぁ、そう言われればそうですね。

ひとつ言わせていただけば、コミニケーションが全く成り立ってないんですね。
相談もないし、思いも、分からないんです。
うまく喋れないなら、書いてくれと言ってもそれもないから、ますますわからなくなる。

だからホクはこんなことしてますとか、こんな思いですとぶつけるだけになっちゃう。
それがまた、熱かったりするもんだから、ついヒートアップ?
吊し上げるんしゃなくて、みんなどうにかしたい糸口を探しているんだろうなぁ。

伝える手段がここくらいしかないからかな。

そういうことなんだろうなと思います。
気分を害されている方、心配されている方、すいません。
 

じゃあ、僕もちょっと提案

 投稿者:通りすがりの造園屋  投稿日:2013年10月31日(木)18時15分17秒
  さしあたって、ここに内情を書くのやめたほうがいいっすよ。

他者の不安を煽るだけで、誰も得してなくないっすか?(笑)

部外者が客観的に見てると、
この掲示板内でのシゲさんの吊るし上げられ方は、ちょっと異常です。

このままだとお二人の株まで下がっちゃうよ。

クールダウン。クールダウン。
 

おおっと。

 投稿者:まっくん  投稿日:2013年10月31日(木)17時41分5秒
  なんやら書いていて、他の用事をこなしていたらKENさんの書き込みが先にありましたね。

<彼が居ないDEGIKENはDEGIKENでは無いです。

なるほどそうですか。

じゃあ、それならそれで。

3時過ぎに男爵の近くにいたので寄ったのですが、KENさん外出中とのことでしたので。また、ゆっくりお話しましょ。

まぁ、LIVEでもやりませうか。身内だけの小さなライブとか。



 

私の提案っす

 投稿者:まっくん  投稿日:2013年10月31日(木)17時32分6秒
  岡田さんの言うこともわかりますよ。 (*^_^*) ありがとうございます。

今年、DEGIKENの火を灯し続けてきたのは、しげさんではなく、他のメンバーです。しげさんをまっていたけれど、ちょっと時間切れになりそうだったので。
私は今年3本撮ってますよ。そのうち1本は、日の目を見ることもないようですが(T_T)。
しげさんは会社や個人的なことなどから、今年は迷走状態というか、やりたいんだけどやれないのだろうなと。
それはそういうこともあるでしょう。だから、そういう時は、自分は休めばいいとも思うのです。私も今年は父のことで4月からほとんど活動はできてません。(でも、DEGIKENのためにと、なんとか3本撮りましたけど。)
彼はやるのかやらないのかわからないことにしちゃって、迷走しちゃったという感じがしますよね。だからやりたいけれど、できないのかなとも思うわけで。だから、きちんとしてほしいと他のメンバーが思ったというのが今回の火種なのかなと思うわけです。でも、結局しげさんは会話することもやめちゃった。

でも、突然休止というのは、DEGIKENの火を消さないようにやってきた他のメンバーに対してはどうなのかなと。

それに、DEGIKENの成り立ちと言うのは、しげさんだけではなく他のメンバーもいたはずですし、もともと代表もしげさんではなかったはず。
個人的な団体ではなかったのではという気もします。
それにDEGIKENは岡田さんのところとは違って、しげさんだけが脚本・監督をするのではなくて、皆がそれぞれ脚本・監督してますから。
たのしく映画を作りたいと願うのは、しげさんだけじゃないわけで。

だから、代表を変えるだけじゃダメなの? と思うわけです。今回は。

別にDEGIKENの火が消えるわけじゃない。ただ、代表が休止というなら、代表をとりあえずKENさんとバトンタッチすることに同意してもらって、存続すればいいんじゃないのかと思うだけです。そう願うメンバーが居るのですから。
そうしてしげさんも帰る場所を作っておけばいいんじゃないかと思うわけです。
非公認というのじゃなくて、しげさんにそれを同意してもらえば、どうどうとDEGIKENを名乗ればいいんじゃないかと。それに私は異存がないというだけです。それを提案したいと思っているだけです。そのほうがスッキリしませんか?

もし、しげさんがDEGIKENの名前を離したくないというなら、とりあえず「デジケン」という名前で活動していって、彼が戻ってこれるときにDEGIKENに戻したらいいんじゃ? という程度だったんですけどね。

どうでしょ?(^_^;)

部外者Pさんもありがとうございます。いろいろご心配をお掛けしてます。




 

ありがとうございます

 投稿者:KEN  投稿日:2013年10月31日(木)16時27分33秒
  皆様の温かいお言葉、胸に染みます。ありがとうございます。
代表の休んでいる間は、心も身体もゆっくりと休めて欲しいのです。リフレッシュ休暇。
私に出来る事はまだ何も分かりませんが、代表は代表です。
彼が居ないDEGIKENはDEGIKENでは無いです。
なんとなく、止まっていてもエンジンだけは止めずにアイドリングを保つ事が出来たらいいのかな、なんて考えています。
うまく言えませんが、ドアを開けたらすぐに動ければいいかな。「よう。」「おう。」って。
非公認で続ける、なんて言うと語弊があるかも知れませんでした。
自分の意志でといった感じです。私自身が、いつも勝手な行動なんですよね。言葉が過ぎてしまいます。反省。

責任がただ一人だけにあるとは考えないで。もぅ全てにあったのです。

そうそう、SHIGEにメッセージです。
先日「デジケンハイカーズクラブ」で一緒に登ろうと言っていた例の山の中のひとつなんですが、
今日、ある理由で一人で登って来ましたよ。危ないから一人で行くなと言っときながら自分が約束破っちゃったけど…。
そうしたら、山頂に三角点を見つけました。百数十メートル。脚…もう大丈夫だから、また一緒に登れるよネ。
まぁDEGIKEN抜きでもいいんだよね。俺ら友達だから。なんてな。KENより。
 

(無題)

 投稿者:p  投稿日:2013年10月31日(木)12時42分12秒
  こんにちは。突然すみません。
掲示板を見る限りでは なかなか大変な状況のようで… 遠くの地で心配している者です。
皆様それぞれ思う所があると思います。しかし、お互いの気持ちがわからない(あまり伝わらない)のでは せっかく仲間として一緒に頑張ってきているのにもったいないです。例え活動休止だとしても、皆様がどういう状況かどんな想いか そしてこれからどうするかを話し合うべきだと思うのです。状況がどんどん変わっていったとしても その都度話し合いをするべきだと思うのです。会社でもチームでも代表とメンバーとでは考え方が違うと思います。まずはそれからではないでしょうか。
頑張る想いがある限り チームだけでなく他団体や知り合い等、皆で支えあって頑張りたいですね。私個人としては今後の活動を期待しております。

部外者が長々とすみませんでした。
皆様が明日も笑顔で過ごせますよう願っております。
 

ちょっとだけ……

 投稿者:HOUND PROJECT の岡田。  投稿日:2013年10月31日(木)12時25分21秒
  お世話になっております。
HDPの代表 岡田です。

十数年にわたり同じく映像制作をしてきた者としてちょっとだけ……。

活動の休止……本当に残念に思います。
HDPを立ち上げてからねずっとライバルと、仲間だと思ってやってきたので。
なんとか力になりたいと思っていました。ずっと力になってもらってたから。
力になれず残念です。

しげさんにも、メンバーの方にもそれぞれいろんな思いがあるでしょう。
わかります。痛いほど。

ただ……「活動休止」なんて事を言えるのはリーダーだけだし、同じリーダーとしてそれを決めた時の気持ち……わかりますか??

そしてそれを突然つきつけられたメンバーの気持ち……わかりますか??

何度も何度も味わった……私にはわかります。

「解散」ではなく「休止」というのにも意味があると思います。

止まる事は無くなる事ではない。

……すみません。部外者が長々と。

でも、今日かも知れないし何年も先かも知れませんが、いつかまたDEGIKENが動き出す事を信じて待ちますよ。

 

レンタル掲示板
/59