teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


慶應義塾大学通信教育部による障害者差別に抗議します!

 投稿者:伊藤はつ江  投稿日:2013年11月24日(日)16時23分14秒
返信・引用
  慶應義塾大学通信教育部長、文学部長が10月10、30日に発行した文書に記載された内容に
先天性ミオパチーの会は強く抗議します。

精神障害がある通信教育の学生を差別による偏見を先行させて排除し、本人から事情聴取などの公平な調査も行わずに不利益を及ぼした慶應義塾大学通信教育部学務委員会、文学部教授会に対してはしかるべき対応を検討します。
 
 

慶應通信糾弾

 投稿者:サスケ  投稿日:2013年11月17日(日)22時01分55秒
返信・引用
  慶應義塾大学通信教育部文学部の村松さんたちが、
慶應義塾大学通信教育部長たちの出身が被差別部落だったことを
理由として学生に不利益を被らせた10月10日の通告などと
10月30日のずさんな審査結果を非難して都内でビラ配りを
行った。
 

Re: 慶應義塾大学通信教育部が部落解放同盟と抗戦する態度を表明

 投稿者:西南学院ビジネスクラブ  投稿日:2013年10月30日(水)09時55分14秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

西南学院ビジネスクラブでは、キリスト教主義の精神に基づき、10月10日に通知書と通告書に書かれた慶應義塾大学通信教育部学務委員会、文学部教授会の決定をとうてい容認するわけにはいかない結論を出して、しかるべき措置をとることをk決定しました。


> 25日にある西南学院大学同窓会でも卒業生たちが慶應義塾大学通信教育部と当該慶友会の組織ぐるみの人権侵害事件について糾弾の支援をよびかける予定。10月10日に慶應義塾大学通信教育部長、文学部長が通知、通告した文書は既に西南学院大学の卒業生が取得していた。
>
> > 出身が被差別部落の通信教育部の学生を排除するために竹田研究会の会員や久野潤の歴史勉強塾に勧誘
> > した慶友会の会員たちの陰謀があったかもしれない。
> >
> > > > > > 本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。
> > > > >
> > > > >
 

Re: 慶應義塾大学通信教育部が部落解放同盟と抗戦する態度を表明

 投稿者:田中溝雄  投稿日:2013年10月22日(火)18時09分16秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

25日にある西南学院大学同窓会でも卒業生たちが慶應義塾大学通信教育部と当該慶友会の組織ぐるみの人権侵害事件について糾弾の支援をよびかける予定。10月10日に慶應義塾大学通信教育部長、文学部長が通知、通告した文書は既に西南学院大学の卒業生が取得していた。

> 出身が被差別部落の通信教育部の学生を排除するために竹田研究会の会員や久野潤の歴史勉強塾に勧誘
> した慶友会の会員たちの陰謀があったかもしれない。
>
> > > > > 本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。
> > > >
> > > >
 

Re: 慶應義塾大学通信教育部が部落解放同盟と抗戦する態度を表明

 投稿者:naomi  投稿日:2013年10月21日(月)22時02分38秒
返信・引用
  出身が被差別部落の通信教育部の学生を排除するために竹田研究会の会員や久野潤の歴史勉強塾に勧誘
した慶友会の会員たちの陰謀があったかもしれない。

> > > > 本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。
> > >
> > >
 

慶應義塾大学通信教育部が部落解放同盟と抗戦する態度を表明

 投稿者:古河清尚  投稿日:2013年10月16日(水)22時08分35秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

慶應義塾大学通信教育部長の池田幸弘と慶應義塾大学文学部長の関根謙が平成25年10月10日に出した通知書と通告書で差別して部落解放同盟と抗戦する態度を表明した事件で、狭山事件市民の会では部落解放同盟と協議して試験当日の19、20日に事件現場の試験会場で大学関係者や当事者たちへ事実確認をしてから慶應義塾大学通信教育部長の池田幸弘と慶應義塾大学文学部長の関根謙に糾弾会を申し入れる考えでまとまった。

> > > 本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。
> >
> >
 

慶應義塾大学通信教育部は最悪

 投稿者:慶應義塾大学通信教育部はひどい  投稿日:2013年10月14日(月)11時28分38秒
返信・引用
  > No.18[元記事へ]

オルタナティブ日本社会学会大会では平成25年10月10日の日付で慶應義塾大学通信教育学部長と文学部
長が出した通知書が慶應義塾大学通信教育部の学生団体の有志から配られました。慶應義塾大学通信教育学部
長と文学部長は他人を精神的に傷つける本当にひどいことを書いています。


> > 本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。
>
>
 

Re: 慶應義塾大学通信教育部へ抗議の集中を!

 投稿者:chibigonta  投稿日:2013年10月13日(日)22時44分43秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

> 本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。

私たちが参加した地域人権問題全国研究集会では、この事件について集会参加者の共産党議員から報告されました。
冤罪だったにもかかわらず、警察から不当に逮捕された前後の暴行、入院、服薬などのことについて公平な調査もされないまま、慶應義塾大学通信教育部が不利益な扱いをしたことは実にまずいやり方です。
私たち医労連としても役員会にかけて慶應義塾大学通信教育部に対する取り組みについて考えていく方針です。

 

慶應義塾大学通信教育部へ抗議の集中を!

 投稿者:なくそう原発!本店前ひろば  投稿日:2013年10月13日(日)15時01分52秒
返信・引用
  本日午前中の全国地方人権侵害事件学習大会分科会で配布された資料に慶應義塾大学通信教育部長池田幸弘と慶應義塾大学文学部長関根譲の名前で平成25年10月10日に発行された2種類の文書のコピーがあり、大学の組織ぐるみの不正と人権侵犯について告発されました。文書の1つには個人情報を不正に取得して、以前に原発反対サウンドデモや憲法9条反対行動に参加して警察から別件不当逮捕された過去があったことを理由に大学から排除する極めて悪質な人権侵害を慶應義塾大学通信教育部長、文学部長、通信教育部学務委員会、文学部教授会ともあろうものが犯したことが大会で発表されました。また、別の文書では「今後、慶應義塾大学構内への立ち入りを禁止するとともに、慶應義塾の教職員および学生に対し、手紙、電話、電子メール、その他一切の接触行為を行わないよう、厳重に通告する」などと人を社会から排除する大学関係者としてはあるまじき著しく人権を侵害する表現ばかりが記載されていました。大会に参加した弁護士、教職員、大学教授、人権団体関係者などからは慶應義塾大学を強く非難する意見が相次ぎ、ある弁護士は「早急に弁護団を結成して慶應義塾大学を提訴するべきだ」と非常に憤っていました。また、広島県から参加した70代の元小学校教諭の女性は「慶應義塾大学通信教育部は同種の人権侵犯行為を昔から起こしていたことは知っていたが、今でも続いているとは驚くばかりです」と非常に嘆いていました。大会終了後、専門委員会で議論して慶應義塾大学通信教育部へ抗議を集中させることで一致しました。  

レンタル掲示板
/1