teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


バカ親父のボヤキ

 投稿者:クッチ  投稿日:2005年 9月25日(日)09時44分19秒
  れんずまにあ様

ご指摘のとおりです。ボディ剛性の高い500系が好きなのでCとC/Mばかり使っていますが内面反射対策が脆いので仕方がないですネ。これはツァイスに可哀想な表現であったかも知れません。

でも最高のカットと思ったのはそんなに酷い逆光シーンではなかったと記憶しています。ところが結果は(涙)

プラ鏡筒+造りがチャチなのでCFEは所有していません。

「(多分最近のCFE+503系も)、逆光?それなに?てな調子ですよ  ^^」つうことはフレアー様がお出でにならない? ということでしょうか? それなら無垢の503CXを開梱しますが(汗)・・・どうせ価格暴落で譲渡してもタカが知れていますので。「フレアー様いいんでないの派」を解散するかな・・・。
 
 

狭いところは魚眼でっせ

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月24日(土)19時03分44秒
  クッチ様やぱしフレアはツァイスの性というより500系ボディとCレンズの内面反射ではないかな~と。ハレ切りしてフード付けると良いとは申しますが、モロ逆光では光源が画角内に入りますのでハレ切れませんし、フレアがなくとも全体にベーリンググレアでフラットになりますね。そんなもんかなあと諦めています。ローライ6000は(多分最近のCFE+503系も)、逆光?それなに?てな調子ですよ  ^^

かばまん様それは素敵なご経験です。次は魚眼でっせやっぱ(笑)
いや個人的な感想では、放射状に配置された被写体(ドーム内壁や天空、アーチなど)は魚眼の独壇場ですが、直線で構成された室内はやはり超広角の方が違和感が少ないように思います。魚眼はその場合ストレートに写すより角度を慎重に探して構成することに。やはり50はご持参あれ  ^^
これを機会に40~45を確保されるというのは如何ン? (^^;)
 

おーすげぇ!な午前。

 投稿者:かぱまん  投稿日:2005年 9月24日(土)12時09分17秒
  カメラ散歩からたった今帰ってきました。風は涼しいけど、日差しがまだまだ暑いです。

近所に蛇塚(へびづか)古墳という遺跡があります。墳丘は既に失われていますが、元は大きな前方後円墳だったらしく、この辺りを支配していた秦氏(はた-し)の首長の墓だったのでは、と言われています。巨石で組まれた石室部分が地表に露出した状態で残っていて、その規模は、何でも全国第4位の大きさだとの由。そこを目的地としてブラついて来ました。
石室部分は施錠されたフェンスで囲われているので、その外から中を覗くように見ていたら、近所(住宅地のド真ん中です)のおばさんが中に入れてあげるとおっしゃいます。見学者のために鍵を預かっておられるのでしょう。名簿に記名して、中に入りました。

さすがに全国第4位の規模です。でっかいです。有名な明日香の石舞台古墳の石室よりは小ぶりですが、墳丘が失われて天井から日差しが差し込んでくる分、とても観察しやすいです。巨石のマッスにしばし圧倒されていました。
今日ブラ下げてきたのが、ミノルタSR505でしたので、それに3.5/28をつけて内部を撮影していましたが、是非もう一度、今度はちゃんと中判カメラと三脚で完全武装して、本格的に撮影したいと思いました。
巨石で組まれた石室内部を、ARSAT3.5/30かFlektogon4/50で攻めたいな、と思います。50mmではちょっと画角が足らないかも知れませんが、最近このフレクトゴンの描写にハマっているので、使ってみたいんです。

秋の楽しみがひとつ増えました(笑)。
 

訂正

 投稿者:クッチ  投稿日:2005年 9月24日(土)10時48分40秒
  T-REX様・・・×
T-REX様の知人様・・・○
 

続・ツァイスは怖い

 投稿者:クッチ  投稿日:2005年 9月24日(土)10時29分28秒
  れんずまにあ様

T-REX様はそんな素敵なことをやられていたのですか(爆)

まあ私の腕がヘボなんで、いまだにレンズ1本1本の個性を引き出してやれないというのが実状ですかね・・・。

ハッセルのツァイスは解像度というよりは全体のバランスが優れているとは思います。が、シーン次第で当たり外れが多い(?) 1回80mmのCレンズノンT*、T*、CFと、撮り較べてみたいと思います。

吉祥寺界隈をモチーフにしてしばらく撮り続けていますが、「最高のカットだ!」と思ったらフレアー様たくさんで(涙) さすがに「フレアーいいんでないの派」の私も逝ってしまいました。500系は哀しい場面もあります。503CXの無垢が有るんですが開梱できないバカ親父ですm(__)m
 

Re: ツァイスは怖い

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月23日(金)16時11分32秒
  クッチ様どうも。自分の目で見た物を信じる、自分の言葉を語ることができる方の意見は大変貴重です。猫も杓子もツァイスは最高、流石はツァイス、ではなんだかなあです  ^^
盟友T-Rex氏がよく話すエピソードで、知人がキャノンFDで撮影した画像をコンタックスと書いてコンテスト応募したら入選してプロカメラマンの選者のコメントは流石ツァイスだったそうです......
事ほど左様の世の中ですが、ツァイスといっても黎明期、ベルテレ、戦後揺籃期の西独と東独、グラッツェル、最新型と大まかに全然違うように感じます。日本製もニッコールなど時代によってまた恐らく設計者によって全く違うようですね。Voigdlanderもハルティング、トロニエ、一眼レフ、いろいろ好みによって選択できるのはまた面白いものです。
どうぞご経験をぜひご披露下さいm(__)m
 

ツァイスは怖い

 投稿者:クッチ  投稿日:2005年 9月23日(金)09時02分23秒
  ツァイスは結構と難しいレンズであるというのがヘボの私の結論です。抜群のシーンが撮れたこともあれば、雰囲気はあるんだけどという感じのシーンも多いです。ハッシーですと露出が結構と難しいです。

最近はライツに嵌り込んでいるのですが、これまた暴れ馬のような玉ですね。

安定して撮れるのはなんだ? ということでベッサ2の出番が多いです。これは写りの推測ができる唯一の中判ですね。

35mmだとライカM4かM6にコシナ製ツァイスですか。コシナのツァイスは凄い玉と思う親父です。
 

只今自己暗示中

 投稿者:やな  投稿日:2005年 9月23日(金)01時11分13秒
  クッチ様初めまして
れんずまにあ様、こちらこそよろしくお願いします

初ツアイスはブロニカでした、ニッコールとの違いが面白くて暫く使っていましたが
ここ何年も眠らせたままです
実質的初ツアイスはローライTLRでした
ここでハッセルまで手を出してしまうと大変なことになってしまいます
オールドブロニカに身も財布も蝕まれているので今更宗旨替えは出来ませんが
レンズ交換の可能性があるローライTLRの親戚と考え
無理やり納得すればなんとかなるのか?自己暗示の最中です
 

はっすい

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月22日(木)22時35分51秒
  やな様はじめまして、よろしくおねがいします。
かばまん様クッチ様コメントありがとうございます。
皆様のご精進とレポートのおかげで目標を絞り込めて有り難いです~
今NHKで、「今こそ消費」という名称が出てきました。
昔は買えなかったが、今なら買える中年層に対する呼称だそうです。
まったくその通りじゃん>私....
 

まん中にあっても…

 投稿者:かぱまん  投稿日:2005年 9月22日(木)13時35分5秒
  ハッセルという名前には独特の魔力がありますね。でもなぁ、今からまた新たにレンズマウント増やすのもなぁ、という心の歯止めがちゃんと機能しているうちは買えないでしょうねー。
といいつつ、ほんとは欲しいのをがまんしてるだけなんですが(笑)。

クッチ様>
同一レンズを副数本持ってられると、使い回しとか大変そうですね?
でもゴージャスですねー。一度でいいからマネしてみたいっす。
 

ハッシー

 投稿者:クッチ  投稿日:2005年 9月22日(木)10時24分20秒
  かばまん様・れんずまにあ様・やな様

ハッセルはこの1年ほどで大暴落です(ボディやフィルム・フォルダー他)。ただしさすがはツァイスでそこまで落ち込んでいないですね。

私もレンズは10本ほどありますが、ほとんど撮るレンズが決まっているので、最近は譲渡しています・・・といいながら80mmはまだ5本ありますが(汗) 最近は60mm1本きりで勝負ですね。

ボディは500系はフレアー対策が必要ですが、まあこれはレンズ・シェードとハレ切りを確実に行えば良いし、「フレアーさんがあったっていいんでない?」と思えば何て事はないわけで(笑)

とにかくツァイスの優秀さは一度体験してみてください・・・高いんですが(爆)
 

(無題)

 投稿者:やな  投稿日:2005年 9月21日(水)01時41分11秒
  れんずまにあさん 初めまして
たまに書き込みしてますやなと申します

かぱまんさん こんにちは
88は面白そうですが60系をすでにお使いなのですから
マクワウリならハッセルに行ってしまっても宜しいのでは?

最近使わない機材を処分すべく改心したのですが、改めて機材を見渡すと
半ジャンクか弄りすぎて商品価値が無くなってしまった物が多く我ながら呆れます
上手く処分が出来て置き場所が確保できれば、あわよくばハッセルもなどと考えています

ハッセルとM3には近づかない様にしておりましたが500CM辺りの値段を見ると
つい出来心で買ってしまいそうで怖いです。
 

はっせる~

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月20日(火)16時13分23秒
  最近Hasselbladってモノによってはとてつもなく安いので、下手をするとKiev88の新品より遙かに安価に揃っちゃったりします。Kiev88オーナーだからこそ申し上げますが、Kievのように「写らないかも知れない」という恐怖感はhasselの方が若干ましです。勿論中古hasselも写らないことも有るので五十歩百歩とも言いますが......
オダギリジョー氏ってハッシ使いなんですか。よろしいですね。ハッシにせよローライにせよ、特徴的な操作を自然に行う姿は傍目にも格好よろしいものです。
 

次は88系かなぁ

 投稿者:かぱまん  投稿日:2005年 9月20日(火)11時21分9秒
  僕のARSAT3.5/30もれんずまにあ様と同じマウントで、Kiev60で使っています。

>真上を見上げた構図がさらによく似合うと思いません?

思いますね~! ちょっとした木立、雑木林の中でこのレンズを上に向けると、もう自分的にはファンタジーの世界です(笑)。圧倒的な解像力とあいまって実に重宝しています。
それにご指摘の接写性能ですが、確かにレンズの先っちょに触ってしまうんとちゃうかいな、という位にまで寄れますよね。植え込みの花なんか撮ると面白いですね。

ネットで知り合ったご同好の御好意で、まもなくKiev60の2台態勢を組めるようになります。1台はこのARSAT30mmかフレクトゴン50mmかを付けっぱなしにする事になるでしょう。

でも先日のテレビ「情熱大陸」で、オダギリジョー氏がハッセルをストラップなしでスナップ行に使っていたのを見て、Kiev88系もいいなぁ、かっこいいなぁ、と思ってしまいました(素直にハッセルへ気持ちがいかないのがヘンコですが)。
 

魚眼は正方形がよく似合う

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月18日(日)01時07分45秒
  と思います。中心に視線が集中すること、より円に近いこと、いろいろと頭では理屈が思い浮かびますが、実際に画像を見るに如かず、将に打ってつけのフォーマットだと実感しますね。
正方形に加えて、真上を見上げた構図がさらによく似合うと思いません?  ^^

私はArsat30はBマウント(ペンタコンシックス互換)Kiev88で使っています。ずっと以前にはVマウント(サリュートなど用)を持っていました。最短撮影距離は30cmとスペック上は35mmSLR用フィッシュアイゼニター16mmと同じなのですが、ファインダーを覗いてあっと驚く高倍率。しばし考えましたら、距離表示はフィルム面からなんですよね。Kiev88のフィルム面から30cmは、Arsatのレンズ前面に被写体が接触しないよう気を配らねばならない距離で、35mm用16mmとは桁外れに寄れることを知りました。
 

今では主力みたいな(笑)

 投稿者:かぱまん  投稿日:2005年 9月15日(木)01時18分28秒
  長方形のフォーマットしか知らなかったころは、魚眼レンズには全く興味が湧きませんでした。むしろ「きわもの?」みたいな(笑)。
正方形のフォーマットにはまり込んでから初めて魚眼生活に入りましたもので、実質的に僕はこのARSAT3.5/30しか知りません。これって何か結果的に幸せだなぁ、って思いましたが(笑)。

>ろーらい庵主様の…
お恥かしい限りでございます。今後ともよろしくお願い致します。いろいろご教示下さいね。
 

Re: 魚眼愛好

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月15日(木)00時21分22秒
  かばまんさま、直接応答では初めまして。ろーらい庵主様のお宅では御発言をよく拝見させていただいてます。よろしくおねがいしますm(__)m
Arsat・Zodiacは優秀ですからね。F-Distagonよりいいんじゃないかと思う事もしばしばです。中判用魚眼は欠点を探すほうが大変なくらい皆出来が良いと感じます。35mm用ならタクマー18mmとか、Peleng8mmとか出来の悪いのが簡単に思い浮かびますが.....
 

魚眼愛好。

 投稿者:かぱまん  投稿日:2005年 9月14日(水)23時45分7秒
  れんずまにあ様、はじめまして。

さて僕もARSAT3.5/30大好き人間です。
魚眼レンズの魅力って、前にもここで書かせてもらいましたが、あの独特の画像が人の記憶のカタチに似ているような気がしています。もうちょっと周辺光量が落ちて、かつちょっとだけボヤけてくれたらイメージぴったりです。
 

Re: 魚眼比較

 投稿者:れんずまにあ  投稿日:2005年 9月14日(水)17時07分43秒
  クッチさん、キャムさん、お気遣いを頂戴して大変恐縮です。
ウェブは都合の良い時間だけ対応すれば良いのが利点です。お出ましになれない場合も重々お察し致します。お互い様ですのでどうか宜しく。

さて30と35の違い、興味津々でしたがわずかな実画角の差ということですか。成る程。最も正統派の結果に終わりそうですね  ^^ わざわざの御比較感謝いたします。

個人的には魚眼の魅力は、逆説的ですがデフォルメが少なく大画角が得られることで御座います。超広角も良いのですが時には端でパースが付きすぎて立体では嫌らしくなってしまうことがあり、適材適所だと思っています。我田引水失礼しました。
 

魚眼比較

 投稿者:キャム  投稿日:2005年 9月14日(水)14時15分36秒
  新居への引っ越しに関連して、現在インターネットへの接続が出来ない状態となりまして、ちょっと職場から覗いて見たところです(笑)。


■れんずまにあさん

はじめまして。
お名前は時々聞いております。

魚眼レンズの件ですが、「ZENZANON PS35mm F3.5」と「zodiak 30mm F3.5」それぞれで撮影した写真を比べてみました。
下記URLをご参照下さい。
html/fisheye01.html(←当掲示板はFC2のURLがNGワードになっているようなので、冒頭に当サイトのURLを付けて下さい。)
撮影日は違いますが、どちらも同じ距離で撮影しています。

射影方式については分かりませんが、OPフィッシュアイのほうは「唯一無二の正射影フィッシュアイレンズ」とニコンでは謳っておりますし、作例を比べてみましても特にどちらも中心部のディフォルメは同等に思えますので(焦点距離分の差しか無いように見えます)、射影方式の違いは無さそうです。

撮影範囲(画角)については、2つを比べると微妙に差があるので、もしかしたら"約"180度ということなのかなあと思ったりします。


■クッチさん

フォローありがとうございます。
状況が状況だけに、非常に感謝致します。

>キャムさんの魚眼に関する知識は素晴らしいです。

ク、クッチさん、変なことを言うのはやめましょう(笑)。魚眼に関する知識について特別なものを持ち合わせているわけではありませんよ・・・。
 

レンタル掲示板
/6