teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:99/8669 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

>Tapestry <つづれ織り>

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 3月14日(日)00時20分39秒
  通報 編集済
  >Carole King なら断然『Tapestry』
>彼女のコンポーザーとしての才能を感じる作品です。

好みの問題はあるでしょうが、これはおおかた異論のないところでしょうか。
って、じつは僕は彼女の他のアルバムは聴いたことないんですが。(^^;

でも、アルバム単位でそんなにたくさん、とくに一人のアーティストや一つのグループについて、
キャリアを通じて大半のアルバムを聴いているなんてこと、じつはそうそうないですよね?

ですから、「他のアルバムをそんなに聴いたわけじゃないけど、これはマスターピースだと思う」で構わないですよね?(^^)


では、僕は Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット)から。

彼女のアルバムは'80年代のジャズ・スタンダード三部作、Dolly Parton や Emmylou Harris とのコラボ、メキシカンやラテンを含め
ごく初期を除いてほとんどすべてのアルバムを聴いたか、あるいは買ったかしています。
(なかには買ってほとんど聴いてないのもあるので~爆)


そんななかで、「この1枚!」を挙げるとすれば、月並みですけど'76年発表の『Hasten Down The Wind  <風にさらわれた恋>』ですね。

'77年2月発表の'76年度グラミー賞で最優秀女性ヴォーカル賞をこのアルバムで獲得したんですが、
その授賞式には彼女は出席しておらず、かわりにアルバムのオープニング曲「Lose Again  <またひとりぼっち>」を
レコーディングスタジオで歌う彼女の姿が会場に映し出されたんですね。

偶然にもその授賞式をテレビで見ていて、その彼女の歌に完全にノックアウトされました。(笑)
リアルタイムでグラミー授賞式のTV放映があったのか、はたまた後年、何か別の番組でオンエアされたのか、
いまとなってはまったく憶えていないのですが、ただ、その衝撃だけは長く記憶に残っていました。

ところが近年、彼女の昔の映像がYoutubeの公式チャネルで公開されていて、そんな中にこの「Lose Again」もありました。
ま、なんだかんだ言ってメチャ、ベタな選出で恥ずかしいですが。(^^;

https://www.youtube.com/watch?v=ji-Pe-svrXU&list=OLAK5uy_nmEq800SEBTA2f3nu9pmecfT4XD2aN5dQ


あと、リンダでもう1枚。
「裏マスターピース」ともいうべきシロモノですが、'96年に発表された『Dedicated To The One I Love』を。
これは往年のロックやポップスの名曲を子守歌にしちゃいました! というアルバムで、
当然のことながらアホなロック・ジャーナリズムからの評価は特にない(笑)んですが、僕的には超オススメです。

後年、ケイコ・リーというジャズ歌手がカバーした Queen の「We Will Rock You」がTVCMで使われ巷で結構話題になったんですが、
そのアレンジ、当時、「なんや、リンダのもろパクリやないかいッ!」と憤慨しておりました。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=ontPeRCNfNk
 
 
》記事一覧表示

新着順:99/8669 《前のページ | 次のページ》
/8669