teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/8669 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

>B.J. Thomas

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月 1日(火)20時33分18秒
  通報 編集済
  >Matsudaさん

トンヘレさんとのお二人のメールのやり取りから知りました。

僕の彼の曲に関する最初の記憶はいつ頃だろう・・・? 思い出せません。
というのも、気がついたときには「雨にぬれても」のメロデーはもう頭の中にあったんですよね。

1969年当時に映画『明日に向かって撃て』をロードショーで観たハズはないし、後年、テレビ放映で観たときに聴いたのか、
あるいは、当時はラジオやレコード店から“現在(いま)よりもずっと多く”の音楽が巷に溢れていたから、自然と耳にはいっていたのか、
バカラックの平易な(あくまで聞き流すぶんには、ですけど)メロディとB.J.の暖かみのある歌声が、
言葉のわからない外国の小さな子供の記憶にもしっかり刻まれることになりました。

その後、洋楽を聴きだして間もない頃にリアルタイムで「心にひびく愛の歌」が全米№1の大ヒットとなり、お気に入りの1曲となりました。

改めてwikiで調べると、1966年以降、5曲のトップ10ヒット(うち先の2曲が№1)を含む14曲ものトップ40ヒットがありました。
でも彼の場合、ヒット曲の数以上に、長く記憶に残る鉄板曲が幾つかあるという印象ですね。
Matsudaさんお気に入りの「Hooked On A Feeling」、新橋店でも時折歌われた「Rock And Roll Lullaby」なんかもそうですね。

また、今回初めて知りましたが、ポップチャートでの成功がひと段落着いたあとChristian Musicに活躍の場を移したのは、元々が聖歌隊の一員だったからなんですね。


で、僕はスミマセン、一足先に『ひとり追悼歌会』をさせていただきました。
歌ったのは主に上に挙げた曲ですが、今回Youtubeで初めて聴いた「Mighty Clouds Of Joy」がすごくいい曲で。
これもBruceにSCのいいオケがあったので、Matsudaさんが岡崎スタジオで追悼される折には、僕もこの曲でお付き合いしたいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/8669 《前のページ | 次のページ》
/8669