teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:32/8660 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Lou Rawls

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 6月18日(金)16時23分7秒
  通報
  >Bruceさん

私が Lou Rawls について何を言ったんだっけな、と思ってジャズ部の雑談コーナーを見てみたら、こんなことを書いていました。

「60年代前半のLou Rawls は、soul jazz というか、jazz風のblues/popular standard で人気を得ていた人で、私はその時代が一番好きなのですが、(後略)」

それがどういうのかという一例がこれです。

Lou Rawls/I'd Rather Drink Muddy Water (from the 1966 album "Lou Rawls Live!")
https://www.youtube.com/watch?v=y9erlyADPHQ

彼は Sam Cooke の仲間で、ゴスペルにルーツのあるアーチストです。
そして、1962年にCapitolでメジャー・デビューをした際に取り上げられたのが、上述のようなスタイルの音楽です。

このライブ・アルバムを発表した1966年の後半には、rhythm and blues 曲がヒットして、ジャズ/ポピュラー系の曲が少なくなり、1970年代の半ばともなると、フィリーのソウル・アーチストとして確立するのですが、この辺から皆さん良くご存知の時代に入ると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:32/8660 《前のページ | 次のページ》
/8660