teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:78/7968 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

石◯電気の検盤

 投稿者:くどう  投稿日:2020年 5月 9日(土)01時03分18秒
  通報
  中身違い

ーモータウンのオリジナルアルバムを揃え始めたのは石◯でした。ある日、The Temptations の “With A Lot O’ Soul” をレジに持って行って検盤してもらったところ、中には The Supremes の “The Supremes Sing Holland-Dozier-Holland” のディスクが入っていました。これでもいいかなとも思いましたが、さすがに替えてもらいました。

反り

ーある日、石◯電気で輸入盤を漁っていたら、Foreigner の “Head Games” があったのでレジに持って行って検盤してもらったところ、異常にディスクが反っていました!現品限りだったのでそのまま購入しましたが、あれほど反ったレコードは買ったことがありません。何しろB面をセットするとレコードの盤面がターンテーブルの真ん中の棒よりも上にくるんですから!

呼び出し

ー石◯電気では、買ったレコードのアーティスト名でお客さんを呼び出してくれます。James Brown のレコードを買ったのですが、なぜか恥ずかしいので上にはモーツァルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』、下にはショスタコーヴィッチの弦楽四重奏曲集という鉄壁の組み合わせで呼出しに臨みましたが、店員さんは大声で「ジェームス・ブラウンのお客様!」と私を呼び出したのでした。他のお客さんの視線がキビしかったです!

それにしてもレコードは重かったですね~
 
 
》記事一覧表示

新着順:78/7968 《前のページ | 次のページ》
/7968