teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新橋店復活を祈念します

 投稿者:ハリーメール  投稿日:2021年 7月18日(日)10時40分47秒
  通算5回程行きました。通常のスナック等では店や客への配慮しながら選曲もせざるを得ませんが当店は遠慮なく歌えるのが最大の魅力でした。リーゾナブルな価格と人の良さそうなマスターの事迄考えると惜しいですね。コロナ明けと言うかワクチン接種進展で落ち着いた頃にでも再開を期待します。新橋でなくともコストパフォーマンス的に良さそうで、来店客増えそうな
場所は神田周辺が良いかと思います。検討下さい。
 
 

誰に向かって言ってるのか不明?

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 7月 9日(金)12時16分58秒
編集済
  みんな自分に向かって言われていると思ってるんでしょうね。

出張Bruce、はやく実現できますよう!
楽しみにしています♪
 

When Will I Be Loved?

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 7月 8日(木)23時25分3秒
  東京は12日からまたまた緊急事態宣言発令ですかー。

夜の繁華街の映像とか見ると、たしかに、田舎とは違う世界ですからねぇ。

来月22日までとのことですが、その頃までにはワクチン接種が現役世代にも広く行き渡り、

世の中が落ち着いてくることを願いますが、でも、オリンピックの開催が「大凶」とならなければいいですけどね。。。

来月末か9月辺り、東京でお会いできるといいなぁ~。

って、誰に向かって言ってるのか不明ですが。(笑)
 

私事につき恐縮ではありますが

 投稿者:ちゃあぞう  投稿日:2021年 6月30日(水)09時58分40秒
  洋楽愛好の皆々様。ご無沙汰しております。

とても賑やかなこの場にはとてもそぐわない内容の書き込み大変申し訳なくご無礼をはたらくことご容赦願います。

私の母が6/25の午前1:00に永眠し昨日無事家族葬を終えることができました。もちろん私の母とは面識のない皆様方ではあらせられますがマスターを筆頭に多くの方からお優しいコメントを頂戴しております。

一言御礼を申し上げたくこの場をお借りして深く感謝申し上げます。し~ゆ~す~んあっと岡崎!エブリワン!

越俊幸
 

>Lou Rawls

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月18日(金)20時04分0秒
  >Matsudaさん

そうです、そうです。

ああ、Mixiのコミュに書かれてたんでしたね!
 

>カシスさん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月18日(金)18時21分46秒
  >ヤマハのぷりんと楽譜にキングストンのバージョンの譜面ありました。

ってことはジャズ・スタンダードの一曲として認知されているってことですね?

まぁ、ジャズかどうかはともかく、スタンダードなのは間違いなさそう。
 

Lou Rawls

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 6月18日(金)16時23分7秒
  >Bruceさん

私が Lou Rawls について何を言ったんだっけな、と思ってジャズ部の雑談コーナーを見てみたら、こんなことを書いていました。

「60年代前半のLou Rawls は、soul jazz というか、jazz風のblues/popular standard で人気を得ていた人で、私はその時代が一番好きなのですが、(後略)」

それがどういうのかという一例がこれです。

Lou Rawls/I'd Rather Drink Muddy Water (from the 1966 album "Lou Rawls Live!")
https://www.youtube.com/watch?v=y9erlyADPHQ

彼は Sam Cooke の仲間で、ゴスペルにルーツのあるアーチストです。
そして、1962年にCapitolでメジャー・デビューをした際に取り上げられたのが、上述のようなスタイルの音楽です。

このライブ・アルバムを発表した1966年の後半には、rhythm and blues 曲がヒットして、ジャズ/ポピュラー系の曲が少なくなり、1970年代の半ばともなると、フィリーのソウル・アーチストとして確立するのですが、この辺から皆さん良くご存知の時代に入ると思います。
 

Scotch & Soda

 投稿者:カシスオレンジ  投稿日:2021年 6月18日(金)07時42分36秒
  ヤマハのぷりんと楽譜にキングストンのバージョンの譜面ありました。
セッションで歌えますねぇ。
え?カラオケで歌え!?ですよね?
 

Scotch & Soda は・・・

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月17日(木)23時59分36秒
  そう、僕もYoutubeで Kingston Trio を聴いた時に Manhattan Transfer と Lou Rawls のバージョンも聴いてみました。

そういえば、以前Matsudaさんが「ジャズを歌う Lou Rawls もいい」とおっしゃっていたような気がするんですが、
彼のバージョンの「Scotch & Soda」はそれらの中にあったのかしら?
歌そのものは、ジャズというよりやはりR&Bですかね。(笑)

マントラのバージョンは、僕的には「・・・」という感じ。(^^;

いや、やはり Kingston Trio のバージョン、イントロのギター&ボブ・シェインのボーカル、最高です。
かつて、シナトラがこの曲の吹込みを依頼されたときに、「すでにボブ・シェインの完璧なバージョンがあるんだから」と言って断ったそうですが。

(何故かBruceにはシナトラ・バージョンの怪しげな(笑)オケがあります・・・?)


Kingston Trio も歌い方はジャズって感じではないんですが、意外にもそれっぽく歌っているバージョンってのが見当たらないですね、何でだろう?
 

>カシスさん

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 6月16日(水)23時02分6秒
  どうもありがとうございます。
確かにこれもいいんですけどねえ...残念なことにオケがないんですよ。

この曲にかかわらず、Lou Rawls の Capitol 録音曲に目を向けてくれる人は少ないようで、KaraFunの Suggested Song にリストされていた "I'd Rather Drink Muddy Water" などがオケになるといいんですが...。

すいません、話題が変わってしまいました。
 

Matsudaさんは

 投稿者:カシスオレンジ  投稿日:2021年 6月16日(水)21時42分22秒
  https://www.youtube.com/watch?v=P1SyvN07vLE

こちらの方がお好みじゃないでしょうか?
 

Scotch & Soda

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 6月16日(水)18時15分17秒
  > Bruceさん

Scotch & Soda がお気に召したとのこと。嬉しいですね。

もうwikiでお読みになったかも分かりませんが、この曲は、野球選手の Tom Seaver のご両親が新婚旅行中、ホテルのピアノ・ラウンジで聴き、たいへん気に入ったので、ピアニストに譜面を書いてもらい、持ち帰ったのだそうです。
1932年のことです。

そう聞くと、この曲がこんなジャズ/ポピュラーの雰囲気を持っていることに、何だか納得がいきますね。

その後、Kingston Trio がそのご両親からこの曲を教えてもらい、1958年に初録音。
ステージの定番曲であったようですが、1962年と1969年にはシングルでもリリースしました。

1958年と言えば、彼らが Tom Dooley をヒットさせた年ですので、この曲はデビュー以来歌い続けていた、彼らのお気に入りの曲だったということでしょうね。

それから、Manhattan Transfer もカバーしてますので、こちらもご一聴ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Z8iwSFsO2os

この映像の冒頭に hidden gems という言葉が出てきますが、まさにこの歌に相応しいと思います。
 

>水モノしばり

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月16日(水)02時25分39秒
編集済
  >Matsudaさん

季節物ではありましたが、「しばりイベント」の定番でしたね。
Beer とか Wine とかの「液状のも」は紛れもなく水モノだ、ってことにしてましたね。
Mist(y) とか Blood もOKにしてた思います。
ただ、さすがに「水に関係がある場所(物)」までは認めなかったですね。(笑)

「しばり」は厳しくすると参加しにくいとの声があがり、緩くしたらしたで面白くないと文句を言われ(笑)、思い出したくないイベントでしたね~。(冗談)

しかしMatsudaさんの選曲、カントリーやフォークまでエントリーされるとはちょっと意外でした。

そして、Scotch & Soda、そのタイトルからJazz系のスタンダードだと思い込んでいましたが、Kingston Trio の超有名曲だったんですね!
で、聴いてみたら、妙にジャジーで2度びっくり!
いやー、素晴らし曲を教えていただき、ありがとうございました。
愛聴&愛唱曲がまた一つ増えました。(^^)

https://www.youtube.com/watch?v=LPfvrYyi66I

 

水モノしばり

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 6月15日(火)23時18分12秒
  新橋ではこの季節に「水モノしばり」の歌会をやっていましたね。
私はとうとう参加するチャンスがなかったので、Bruceで心残りなことの一つです。

そこで、このイベントが今開催されたら何を歌うだろうかと考えてみました。

1) In The Rain (The Dramatics)
2) Cry Me A River (Sam Cooke)
3) Hell And High Water (T. Graham Brown)
4) Tears Of The Lonely (Mickey Gilley)
5) Scotch & Soda (Kingston Trio)

と、こんなところでしょうか。

ところで、このしばりは、harbor とか beachとか、水に関係がある場所や、水に浮かぶ shipやboat、それからbeer, wine等の液体もOKなんでしたっけ?
そうすると候補が増えて、さらに選曲が難しく(=楽しく)なりそうですが。
 

おはよう子供ショー

 投稿者:9618  投稿日:2021年 6月 8日(火)19時49分34秒
  ご視聴頂き有難うございました!
私も「ビビンビンビン、ビンちゃん」は見ておりましたし
ロバくんの歌も歌えます。
恭子お姉さんは、ちょっとギャップがあったんですね。
昔は良いテレビ番組が多かったです。
 

>Takashiさん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月 8日(火)17時02分45秒
  H市のホームページを確認したところ、6月末には65歳以上高齢者への接種が完了する見込みのようですね。

予約受付の書類が届いた! ってことは64歳以下の方向けの接種予約がすでに始まっているということですね?
すごいなぁ~。

出張Bruce、集客にご協力いただきある程度の参加が見込めれば、「可能な限り全国どこでも」伺いたいと思っております。
夏の北海道なんて最高でしょうね~!(^^)!
 

>9618さん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月 8日(火)15時25分56秒
  さすが「生粋のテレビっ子」、9618さん!
子どもの頃からTV番組をプロデューサー目線で見ていたかのような。(笑)

wikiで調べて知ったんですが、石毛恭子さんは「ピンポンパン体操」が流行ったときのお姉さんだったんですね。
「ピンポンパン体操」は当時、その歌とともに子ども番組の枠を超えて世間に広く浸透してたんで僕ももちろん知ってましたが、
リアルタイムで番組にかじりつくには、ちょっともう齢を重ね過ぎてたかも。(笑)

朝の子ども向け番組だと、キューピーちゃん(石川進)&ビンちゃん(楠トシエ)、そしてロバくんの「おはよう!こどもショー」をよく見ていた記憶があります。
60年代後半、まだ「雨に濡れても」が世に出る前ですね。
あ、僕は子どもの頃、御社にチャンネルあわせてたのかッ!(^^)
 

皆さんお元気ですか

 投稿者:Takashi  投稿日:2021年 6月 6日(日)21時51分56秒
  ご無沙汰です\(^^ )道南H市のTakashiですm(_ _)mなんと私にもワクチン接種の予約受付の書類が届きましたヾ(≧∇≦)早く多岐に渡り普及し安心して楽しめるようになるといいですね\(^o^)/出張ブルースお待ちしてます(^_-)早く皆さんに会いたいです。  

レインドロップス

 投稿者:9618  投稿日:2021年 6月 3日(木)18時38分42秒
  Bruceさんが「雨にぬれても」について、
子供の頃に聞き覚えがあるのは、
「レインドロップス」では?
僕は完全にそうでしたが、フジテレビの
「ママと遊ぼうピンポンパン」で
歌のお姉さんの石毛恭子さんが
日本語詞で歌っていましたので、それでは?
ちなみに番組では、サミーデイヴィスの「キャンディマン」も
日本語で歌っていたようです。
さらに驚いたのは、この恭子お姉さん
フジテレビのアナウンサーだったんですね!
まさに「歌って踊れるアイドルアナ」だったようです。
 

>Matsudaさん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月 2日(水)13時54分19秒
編集済
  僕は楽器は何ひとつ弾けませんし、音「学」は高校まで教科書をめくっていただけなのでコードとか何もわかってないんですが(笑)、
バカラックの有名曲には、まるで五線譜の上にそれこそ「雨だれがポツポツと落ちて来た」ような音数の少ない、聞き流すぶんにはシンプルなものが多いように思います。

「雨に濡れても」「遥かなる影(Close To You)」「This Guy」「恋の面影(The Look Of Love)」「Alfie」とか・・・。
一方でメチャクチャ難しそうな(笑)、「Promises, Promises」「小さな願い(I Say A Little Prayer)」なんてのも対極にありますが。

それらシンプルな曲も仰るとおり、意外に音の高低差というか、いきなり「次、ソコ行く~?!」っていうような音の飛び方が多くて、
歌ってみると全然簡単じゃないッ! ってな曲が多いですよね。(^^)
「雨に濡れても」でいうと「...for his bed Nothing seems to fit Those...」のあたりとか。


ワクチン接種、「動き出したら(あとは)早い」というのがだんだん実感として現れつつありますね。
接種した人もそうでない人も共に安心して過ごせる日が、もうすぐそこまで来ているのかも知れませんね。(^^)
 

>Bruceさん

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 6月 2日(水)00時05分46秒
編集済
  「雨にぬれても」は、当時FENでいやというほどかかっていました(ほんとにあきるほど)。
歌いやすいのではと思い、年取ってからカラオケで歌ったのですが、以外に音の高低差があって、あまりなめてはいけない曲でした。

"Mighty Clouds Of Joy" は、曲名からも想像できる宗教的内容の歌で(つまりゴスペル)、そのせいかB.J.もかなり声を張って歌いますね。
コーラス部分をご一緒したいと思うのですが、そこそこ声慣らしをした後でお願いします。

ワクチン接種は2回目が6月28日なので、スタジオには何とか7月にお邪魔したいです。
 

>B.J. Thomas

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 6月 1日(火)20時33分18秒
編集済
  >Matsudaさん

トンヘレさんとのお二人のメールのやり取りから知りました。

僕の彼の曲に関する最初の記憶はいつ頃だろう・・・? 思い出せません。
というのも、気がついたときには「雨にぬれても」のメロデーはもう頭の中にあったんですよね。

1969年当時に映画『明日に向かって撃て』をロードショーで観たハズはないし、後年、テレビ放映で観たときに聴いたのか、
あるいは、当時はラジオやレコード店から“現在(いま)よりもずっと多く”の音楽が巷に溢れていたから、自然と耳にはいっていたのか、
バカラックの平易な(あくまで聞き流すぶんには、ですけど)メロディとB.J.の暖かみのある歌声が、
言葉のわからない外国の小さな子供の記憶にもしっかり刻まれることになりました。

その後、洋楽を聴きだして間もない頃にリアルタイムで「心にひびく愛の歌」が全米№1の大ヒットとなり、お気に入りの1曲となりました。

改めてwikiで調べると、1966年以降、5曲のトップ10ヒット(うち先の2曲が№1)を含む14曲ものトップ40ヒットがありました。
でも彼の場合、ヒット曲の数以上に、長く記憶に残る鉄板曲が幾つかあるという印象ですね。
Matsudaさんお気に入りの「Hooked On A Feeling」、新橋店でも時折歌われた「Rock And Roll Lullaby」なんかもそうですね。

また、今回初めて知りましたが、ポップチャートでの成功がひと段落着いたあとChristian Musicに活躍の場を移したのは、元々が聖歌隊の一員だったからなんですね。


で、僕はスミマセン、一足先に『ひとり追悼歌会』をさせていただきました。
歌ったのは主に上に挙げた曲ですが、今回Youtubeで初めて聴いた「Mighty Clouds Of Joy」がすごくいい曲で。
これもBruceにSCのいいオケがあったので、Matsudaさんが岡崎スタジオで追悼される折には、僕もこの曲でお付き合いしたいと思います。
 

B.J. Thomas

 投稿者:Matsuda  投稿日:2021年 5月31日(月)20時29分39秒
編集済
  ちょっと遅いですが、B.J. Thomas が5/29に亡くなったことを知りました。

彼の曲をいいなと思ったのは、中学生の時にFENで聴いた "The Eyes Of A New York Woman" が最初ですが、その次にヒットした "Hooked On A Feeling" はさらにもっと気に入り、確かその頃テイチクから出ていたシングル盤を買いました(1968-69年のことです)。

同曲は The Box Tops や 一時期の Bobby Womack/Wilson Pickett等と同様に、メンフィスのアメリカン・スタジオで録音されたせいもあって、彼のヒット曲の中では一番のお気に入りです。

もちろん、好きなのはこの曲に限りません。
彼の歌唱力は高く、十代の頃は教会の合唱隊で歌っていたせいなのかは分かりませんが、カントリー・シンガーとも違いますし、その味のある歌いぶりは、聴いていて何か落ち着きさえ感じました。

岡崎スタジオ行きか出張Bruceが実現した暁には、改めて歌で追悼したいと思います。
 

mickさん

 投稿者:いしいちゃん  投稿日:2021年 5月20日(木)17時46分17秒
  すみません、すみません、めっちゃ忙しかったです~
まだ片付いてないんですよ(^^ゞ
いろいろあって精神的にもまいってまして
こんなとき、大きな声で洋楽カラオケを歌えたらすっきりするのにな~
新橋遠くなってしまったなぁ(って、今は新橋にお店ないですが~)

あっ、同じ曲じゃなかったでした。大変失礼いたしました。
機会があれば2曲とも歌わせていただきたいです。
もちろんお家でも歌いますよ!

>なんにしてもBCRに対するレスが少なくてちょっと意外でした。

ヴォーカルがレス(リー)だけに。

って、ですよね!BruceファンはBCRファン少ないのかしら?
いわゆる、アイドル系アーティストのファン。
 

いしいちゃん

 投稿者:mick  投稿日:2021年 5月19日(水)22時48分21秒
  お久しぶりです。

お題だけ振っておいて放置かぁ~と思っていました。
引っ越しでしたか。

>これ、同じ曲ですよね?

何と何が同じということでしょう?

なんにしてもBCRに対するレスが少なくてちょっと意外でした。
 

mickさん

 投稿者:いしいちゃん  投稿日:2021年 5月19日(水)13時51分50秒
  引越しで忙しくてしばらくこのページ見てなくて、遅くなってごめんなさい。
BCRありがとうございます。ファンが見たら、これはめっちゃ喜ぶだろうーなー
これ、同じ曲ですよね?何が違うんだろう?
も~っ、すぐに歌えちゃいますよ。
歌える日を楽しみにしています(^○^)
 

マスター

 投稿者:mick  投稿日:2021年 5月 4日(火)22時26分36秒
  うれしいですね。さきほど新曲を送付してますよ。  

>mickさん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 5月 4日(火)22時18分43秒
  (笑)


話は変わりますが、ただいま、近所の鮨屋経由(紹介)のご新規さん、mickオケに感激しまくりで歌っておられます。(^^)
 

マスター

 投稿者:mick  投稿日:2021年 5月 4日(火)21時16分16秒
  同じところを検索しているはずなので、マスターがクズみたいと思われている音源かも知れませんよ。
映像を差し替えていることでマシに聞こえているのでは?
 

>mickさん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 5月 4日(火)15時22分52秒
  いえ、歌詞のほうもさることながら音のほうが。

あの曲、某動画投稿サイトではクズみたいなものしか転がってないのに、どこでこんな音源を。。。

って。(笑)
 

レンタル掲示板
/289