teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


岩田ビル

 投稿者:mick  投稿日:2021年 2月28日(日)07時52分9秒
  昨日久しぶりに新橋に行く用事があり、ついでに偵察してきましたが、
相変わらずテナント募集の状態でした。

1Fの銀だこは普通に営業していました。
 
 

かおりさん

 投稿者:アンナ  投稿日:2021年 2月18日(木)02時39分42秒
  ありがとうございます。
でもこの2年間で投資したは金額ハンパ無かったス。

思えばブルース営業最終日の7/4 は予備校セミナー終えてからの二次会参加でした。セミナー終わったあと新橋まで歩いて洋カラを唄って買えるルーティーンでした。
またお会いしたいですね。
 

おめでとうございます~♪

 投稿者:かおり☆  投稿日:2021年 2月16日(火)21時04分0秒
  アンナさんも合格されたのですね!
おめでとうございます~~~!!!

Bruceのお客様はみなさんレベルが高い方ばかりと常々思っていましたが
今回お二人もこの難関の試験に合格されたのですから、すごいことですね♪
 

マスター

 投稿者:アンナ  投稿日:2021年 2月12日(金)08時25分27秒
  まだ岡崎でやれる可能性ありますよ。
全国ということだから (^^)
 

The Impossible Dream(見果てぬ夢)

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 2月12日(金)03時13分43秒
  >アンナさん

そうね。

それを言われるとチョッピリ申し訳ないな~って思いますね、やっぱり。
 

私も合格しました。

 投稿者:アンナ  投稿日:2021年 2月11日(木)11時09分2秒
  思えばちょうど2年前に新橋ブルースのカウンターでちゃあぞうさんからガイド試験の為のおススメ予備校を紹介していただいたのがスタートでした。
その時ちゃあさんは二次発表の翌日でおちこんでるはずなのに私に丁寧におしえていただきました。まして過去の試験資料もブルースにていただきました。

わたしは初年度は準備不足で一次試験敗退でしたが今回はラッキーにも難問奇問の日本地理が配点に救われて二次の英語面接にこぎつけれました。

ガイド資格とれたら当初は外人数人をお昼は浅草など東京観光連れて行って夕食後 締めは新橋ブルースで皆んなでうたって盛り上がって解散というコースを想定していましたが いまはかなわぬ夢になりました。
そこが残念でなりません。
 

もしかして、アンナさんも?

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 2月10日(水)21時25分3秒
  某つぶやき系SNSに合格御礼のお宮参りの様子をあげられてます。

みんな、いい齢してすげぇなー!!(笑)

おめでとうございますッ!!!

 

おめでとうございま~す。

 投稿者:かおり☆  投稿日:2021年 2月10日(水)09時33分27秒
編集済
  ちゃあぞうさん


すごい!!!
おめでとうございます~~!!

その資格は私も興味があって難易度が高いのは聞いていましたが
ちゃあぞうさんが挑戦されていたことをお聞きしていたので応援していました。

某SNSに詳しく説明があるのかな?
これから見てみますね^^
 

おめでとうございます!!!

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 2月 7日(日)01時10分3秒
編集済
  >ちゃあぞうさん

さきほど、某SNSで確認させていただきました。

5年越しの挑戦ですか!?

それをかねてより臆せず公言し、そしてついには成し遂げられたことに感心いたします。

僕も含め、Bruceのお客様たちみんな、心から祝福していると思いますよッ!

店としてのBruce復活は、まずあり得ない! と申しておきますが(笑)

せっかく獲得された資格、機会があれば有難く便利に使わせていただきたく思います。(^^)



まずは、お疲れ様でした。

今夜はどうぞお母上と祝杯をお上げください。(^^)
 

近況です。全く音楽とは無関係ですが…

 投稿者:ちゃあぞう  投稿日:2021年 2月 6日(土)10時44分36秒
  ご無沙汰しております。ちゃあぞうでございます。

本年度の全国通訳案内士試験の合格発表がありまして合格いたしました!Bruce繋がりの何人かにはこの資格に挑戦していることを明かしていましたし中にはこの資格に果敢に挑んでおられる方も存じております。

Bruce復活の際には微力ながらforeign visitorをこう上手く誘導させるような活動ができればなぁとは思いますがこればっかりはね。

お騒がせしましたm(_ _)m
 

マスター

 投稿者:mick  投稿日:2021年 1月24日(日)15時53分30秒
  マスター

私は、シングル盤には下記のブリッジが落とされていることが残念で...
とは言えオケを作るまで何年も聞いてなかったですけど

[Bridge]
The lights go down~

どうでも良いことをくどくどすいません。
 

また古い話を・・・(笑)

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 1月24日(日)14時51分2秒
  一瞬、何のハナシかわからなかったんですが。(笑)

この曲、BruceのKVオケやmickさんのオケではシングル(盤)バージョンだけど、DAMのオケは

アルバム収録のフルバージョン、7分近い大作だ! ってことでね。

昨日、カラオケ行ってこられたんですか。

ご自身のオケの方が数段、いいでしょ?(^^)


僕もアルバム『Venus & Mars』は当時発売日を待ってレコード店に買いに行きました。

オマケで封入されていた「赤と黄色の玉のシール」(!)、学生カバンに貼ってましたよ。(笑)

このアルバムまでのポールは今でも好きですが、でも、うん、この曲はカラオケで聴くぶんにはシングルバージョンでちょうどいい気がします。(爆)

あくまで「個人的見解」ですが。m(__)m
 

Venus And Mars ~ Rockshow DAMオケ

 投稿者:mick  投稿日:2021年 1月24日(日)13時42分59秒
  マスター

> 音質の出来は、まぁ「標準的なDAM」といったところです。

ずっと気になっていました(気になってた割には今頃という点はさておき)が、昨日試してみました。
少し期待していたのですが、電子音源、コーラス無し。まあこれが標準といえば標準ですが、私の中では標準を中レベルと取り違えていました。
残念ですが、今のオケが数段マシですね。

この話題は最初の営業自粛要請の頃でしたね。
 

邦題『恋のゆくえ』

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 1月 9日(土)00時34分38秒
  >Manonさん

そうそう、「君の瞳に恋してる」も歌ってましたね。
なんか、この映画でのミッシェル・ファイファー、やたらピアノの上にあがって歌ってたって記憶がありました。(笑)



>mickさん

そう、ボー・ブリッジスとジェフ・ブリッジスって実の兄弟なんですよね。
弟のジェフはもちろんカッコいいんだけれど、兄のボーもいい味出してましたね。
 

The Fabulous Baker Boys

 投稿者:mick  投稿日:2021年 1月 8日(金)21時15分41秒
  デイブ・グルーシンって映画に出てたピアニストなのかと
思って配役見てたら、この兄弟は本当の兄弟なんですね。
「似てない2人が兄弟ってのは、映画だからだよなぁ」て
勝手に思ってました。ビックリ!

 

The Fabulous Baker Boys

 投稿者:Manon  投稿日:2021年 1月 8日(金)20時37分11秒
  この映画観ました(笑)
たしか劇中でBruceのお客さんもよく歌うCAN'T TAKE MY EYES OFF YOUも歌われいたよな・・・・
デイブ・グルーシンのアレンジがメッチャカッコよかったの覚えています。
私的にはMakin' Whoopeeが一番好きでした!
https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=gQNFCRom7c0&list=PLFWES7vZlBixc19BnHE5QLbhMDcrb5A5z&index=2&t=0s&ab_channel=Movieclips
 

ミシェル・ファイファーといえば

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 1月 8日(金)19時50分27秒
編集済
  '80年代後半から'90年代にかけて、ハリウッドのトップ女優の一人として絶大な人気を誇ってましたね。

2000年以降は家庭に時間を割くようになって以前ほどの露出は無くなってますが、久しぶりに拝見したお姿はやはりお美しい。。。

代表作『ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』では艶やかな姿で歌も披露してました。
本職の歌手とは違う、女優ならではの歌を聴かせてくれてました。

なかでもスタンダードの「My Funny Valentine」は最高!
https://www.youtube.com/watch?v=sNrlupDWhqQ

アレンジはデイブ・グルーシン。



なんと、このミシェル・ファイファーのバージョン、Bruceのカラオケにあるんです!

店でも女性のお客様が「My Funny Valentine」を選曲されたときには必ずと言っていいほど、「こんなバージョンもありますよ」とお奨めしてました。(^^)
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:mick  投稿日:2021年 1月 7日(木)23時38分31秒
  明けましておめでとうございます。

また一段と出張Bruceが遠くなった感じですね。

古いヒット曲になってしまいましたが、Uptown Funkに
ついてミシェル・ファイファーが感想を述べているものを
ちょっと前に見つけました。

ご存じでなかった人はどうぞご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=2zTxrR9t2f4&t=1515s

 

新年明けましておめでとうございます。

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2021年 1月 1日(金)18時46分2秒
  皆様、お元気でらっしゃいますか?

いきなり「ゲレンデ独り占め」のなんとも羨ましい画像を添えて新年の挨拶をくださった方もいらっしゃいますが(笑)、大方の皆さんは今年はご自宅で静かな正月をお過ごしのことと思います。

早い方では春頃にもワクチン接種を受けられるようですが、兎にも角にもこのコロナ禍が早く鎮まってくれことを一緒に願いましょうね。

皆さん、くれぐれもご自愛ください。


コロナが治まった暁には、またお目にかかりたいと思っております。
 

皆さま

 投稿者:ちゃあぞう  投稿日:2020年12月31日(木)22時12分3秒
  ちゃあぞうでございます。紅白だけで十把ひとかけらの判断をしてはいけませんがやはり邦楽全般より洋楽全般に親しみを覚えます。こちらで知り合った皆々様とは直接お会いできてませんがちょいちょいSNS等でお言葉を交わしているだけで洋楽のつながりを感じることも影響してるでしょう。ダウンロードした楽曲を聴いて年納めかな。

皆様にとって来年が良い年になることをお祈り申し上げます。
 

必見ですね

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2020年12月30日(水)00時06分18秒
  映画『Let It Be』の、あの寒々とした雰囲気は解散直前のビートルズのメンバー各自バラバラの状況を反映している

と、長年信じられてきた定説が180度覆される内容になっているそうで、そこまでビートルズマニアじゃない僕ですら

公開が非常に楽しみです。(^^)
 

Get Back

 投稿者:Ishikawa.1970  投稿日:2020年12月27日(日)19時34分47秒
編集済
  mickさん
情報をありがとうございます。
小学生で知ったBeatles、当時はずっと年上の大人達。
でも、50代になった今の自分から見ると、1970年の彼等は実に若々しい印象を受けます。
来年の公開が楽しみです。
 

Get Back

 投稿者:mick  投稿日:2020年12月25日(金)23時22分46秒
  Get Back 2021年8月27日に公開らしいですね。
すごくきれいな映像です。

https://www.youtube.com/watch?v=OzW8ZRVD0H8

 

未だお美しいですが、2児の母なんですね。

 投稿者:9618  投稿日:2020年12月19日(土)08時44分52秒
編集済
  satuさん
チャート見て頂いて、有難うございました!
ちなみに80位にも、彼女のFavorite Time of Year  が
入っています。

ひろしさん
おっしゃる通りですね。今の曲のパワーが落ちているのと、
コロナも影響しているかも知れません。

マスター様
Blown Away、The Fighter名曲ですね。
何度も歌わせて頂きました。
個人的には、Blown Awayのシングルジャケが
1番キレイだと思っております。
デュエットではBrad PaisleyとのRemind Me
ソロではSee You Againもヒットして、いい曲です。
ただ、彼女の最大のヒットは未だに、
デビュー初登場 1位のInside Your Heaven
というのが残念ですね。
これを超えるヒットを是非出して欲しいですね。
 

Carrie Underwood

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2020年12月18日(金)17時35分47秒
編集済
  >Satuさん

アルバム1枚通してちゃんと聴いたことはありませんが、一応(笑)、存じてますよ。(^^)
オーディションTV番組、『アメリカン・アイドル』のシーズン4(2005年)優勝者ですね。
同番組出身者の中で最も成功したシンガーと言うのみならず、
2000年代以降のカントリー界で最も成功した女性歌手の一人でしょうね。

立ち位置としては「カントリーど真ん中」というより「ポップ寄り」だとは思いますが、
テイラー・スウィフトのような良くも悪くも「アイコン」「ファッション・リーダー」みたいな感じじゃなく、
「ワタシ、歌一本で勝負してます」ってカンジですね。(笑)

いや、見た目も十二分にお美しいですよね。
テイラー以上に「シンガー」という感じが伝わってきます。
カントリーというよりポップだけれど、歌はやっぱり上手いですね~。

デビューの頃はあまり知らなくて代表的なヒット曲も聴いていないんですが、
ますます脂の乗ってきた頃の「Blown Away」(2012年)とか、
キース・アーバンとの共演の「The Fighter」(2017年)とか好きですね。

Blown Away / Carrie Underwood
https://www.youtube.com/watch?v=pJgoHgpsb9I

The Fighter / Keith Urban feat. Carrie Underwood
https://www.youtube.com/watch?v=Tt5cix4b_3E
 

Billboard HOT100

 投稿者:satu  投稿日:2020年12月18日(金)15時53分43秒
編集済
  ヒットチャートには縁のないこのごろですが・・・
せっかくなんで「12/19付Billboard HOT100」チェックしました。
気に入ったのは100位の「Carrie Underwood / Silent Night」
ところでCarrie Underwoodって誰?
調べたら中堅実力カントリー歌手じゃないか、Bruceにもオケあった。
歌が上手くキレイなお姉さんだから当然マスター知ってるんだろうな~
ちょっといろいろ聞いてみたくなりました。
(この掲示板勉強になるわ~ thanks 9618さん)

とりあえずこのあたりでもどうそ!
Carrie Underwood & John Legend - Hallelujah (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=4KiFSKLTj0U
 

チャートを拝見しました

 投稿者:ひろし  投稿日:2020年12月18日(金)13時41分56秒
  >9618さん

チャートを拝見しました。
上のほうもそうですが、31位から40位あたりも凄いことになってますね。
こういう状況になると、、

12月はチャート上位が取れない → 新作リリースは11月後半から12月を避ける
→ 結果、ますますクリスマスソングが独占する

という流れになるんでしょうか。

TVKの「Billboad TOP40」に「GOODBYE TOP40」というコーナーがありますが、
マライアは今回も「1位→翌週圏外」という状況になるんですかね。。。
 

マスター様

 投稿者:9618  投稿日:2020年12月18日(金)08時45分24秒
編集済
  おっしゃる通り、以前はクリスマスチャートありました。
ここ数年、マスター記載の様に集計方法の変更で
この様な現象になり、昨年、今年とさらに数が増えています。
チャートファンの小生にとっては、イレギュラーな事が
起きた方が楽しいので、結構毎年盛り上がっています。
マライアやワムはアメリカではヒットしていなかったので、
ちょっと嬉しい気もしております。
アンディウィリアムスやビングクロスビーなど
若い人に知ってもらういい機会かも知れません。
 

>9618さん

 投稿者:Bruceメール  投稿日:2020年12月18日(金)03時21分34秒
  これね、この現象ね。(笑)
僕も前週か前々週のチャートで知ったんだけど、いやはや、なんとも・・・。

昨年たしか、マライアのその曲がリリースの20数年後にHOT100で№1!ってニュースになって、
「ダウンロードとかストリーミング再生回数をチャートに反映せざるを得ない今のご時世ならでは、の現象ね」
と嘆いたものですが、
今年はさらに輪をかけてチャートが悲惨なことに。(笑)

ビルボードって、毎年このシーズンだけクリスマスソング専用のチャートってなかったでしたっけ?
「全部そっちに持ってけばいいのに」
正直、そう思ってます。(笑)
 

クリスマスソングは現在大ヒット中!

 投稿者:9618  投稿日:2020年12月17日(木)16時04分5秒
  今なら、クリスマスソングは、ヒット曲として歌えますよ!
12/19付ビルボードHOT100で、1位はマライアの「恋人たちのクリスマス」
2年連続で1位です。今年の年間HOT100にも入っています。
TOP10には3位にブレンダリー、5位にジングルベルロック、6位にアンディウィリアムス
10位にホセフェルシアーノ、そして11位には最高位を更新して、ワムのラストクリスマス!
来週TOP10に入るかも知れません!
ホワイトクリスマスも、ビングクロスビーで32位です。
以下、お楽しみ下さい。今のチャートです!

https://www.billboard.com/charts/hot-100
 

レンタル掲示板
/288