teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


EZ(Easy)さん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 4日(金)16時05分15秒
  有難うございます。
お待ちしております!

>(両方行ったりして^^;;)

そのくらいのペースで来られる方も結構いらっしゃいます(^^)
 
 

本日伺います

 投稿者:MO  投稿日:2019年 1月 4日(金)15時55分2秒
  あけましておめでとうございます^_^
マスター、K2さん、yutakaさん、Bruceな皆様、今年も楽しい洋カラライフ送れますように。

弟と二人で早めに、19時頃伺います。ただ常磐線が遅れているみたいなので、それによっては少し遅れます。
よろしくお願いします!
 

拝啓Yutaka様

 投稿者:ウルトラマン  投稿日:2019年 1月 4日(金)15時18分40秒
  貴殿よりの迅速なるご教示に、深謝申し上げる次第にて候。

それでは、『耳打ち』により、当方より幾点か
提案させて戴きますが、それが取り挙げるにふさわしいか、否かのご判断につきましては、全権、Yutaka様に委ねさせて戴く所存にて候

その際は、宜しくネ!
 

ありがとうございます^^

 投稿者:EZ(Easy)メール  投稿日:2019年 1月 4日(金)14時56分29秒
  さっそくのご回答ありがとうございます。^^
では本日、もしくは明日の昼の部にでもフラッっとおうかがいします。
(両方行ったりして^^;;)
 

EZ(Easy)さん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 4日(金)13時35分18秒
  こんにちは!スタッフのyutakaと申します。
ご来店を検討いただき有難うございます。

本日から通常営業が始まり19時開店です。
6日日曜日の場合『70年シバリ』というイベントが入っていますので、その趣旨に沿った選曲で歌っていただくことになります。時間は15時~19時でこちらはご予約頂ければ助かります。

普段の日で1名様でしたら、よほどのことがない限りお席がないということにはならないと思います。
当店の場合、予約なしでぶらりとお一人で来られる方がほとんどです。

明日土曜は14時より日中営業もやっております。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.yokara-bruce.jp/ShinbashiInformation.html

ご来店お待ちしております(^^)
 

ウルトラマンさん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 4日(金)13時17分11秒
  当店の『オケ』については、ほとんどがHPのSong Seachで検索いただけますが、このSong Seachに反映されてない『謎オケw』と称するモノも多数ございます。
これらにつきましては、お店で直接スタッフにお問い合わせ頂ければ確認させていただきます。

また、現状当店のリストにない曲につきましても、メーカーが制作したものとして存在している曲であれば導入は可能です。
こちらにつきましてもお店でスタッフに直接『耳打ち』していただければ、探させていただきますよ。
ただ流通ルートに乗ってないものや『廃版』のモノについては不可能となる場合もありますが。

ただ、現リストの中にも通信オケとは比較にならない好演奏、高音質でグルーブ感やスイング感にあふれたオケが4万曲以上あります。
これらの多くが『他所』では歌えないものです。
まず、そちらをお試しになられてはいかがでしょう?

スタッフ一同お待ちしております(^^)



 

営業時間と予約について

 投稿者:EZ(Easy)メール  投稿日:2019年 1月 4日(金)11時53分19秒
  こんにちは。書き込みするのは初めてです。
昨年の夏に知り合いに連れて行ってもらい、またお邪魔したいと思っていたのですがなかなか時間がとれず(^^;
運よく正月休みを日曜日までとれたので、本日から日曜日までのあいだでお伺いしたいなと思っているんですが、一人でもやはり予約した方がよろしいんでしょうか?^^;;;
あと、本日の営業時間は何時からでしょうか。明日からは通常営業でしょうか。
質問が多くてすみませんm(_ _)m
教えてください。よろしくお願いいたします。
 

Song searchの検索にてヒットしなかったアーティスト並びに曲の登録要望に関して

 投稿者:ウルトラマン  投稿日:2019年 1月 4日(金)01時26分8秒
  Yutaka様
年始のご多忙の折、また私ですいません。
Yutaka様に措かれましては、また、私で辟易とされていらっしゃるものかと、お見受け致します。
苦笑
お手数をお掛け致します。

さて、Bluceのアーティスト、並びに、曲目Songsearchの検索システムに関して、お伺いさせて戴きます。

Bluceの当システムの在庫ストックを当方なりに精査させて戴いた限りでは、DAMやJOYSOUNDに比して、ストック数は比較の対象ならぬ程、充実しております。感動ものですね。
さすが、洋楽のパラダイスBluceの真骨頂と云える
ところですね。

ですが、惜しいかな、ストックに存在しないものが
見受けられるようです。具体的に事例を挙げさせて戴きますと、あくまでも一例ですが、アーティストでは、70年代イギリスロック界で活躍しAtomicrooster、

曲に関しては、これも70年代に活躍したChaseのGet it on 邦題 黒い炎は日本でも大ヒットし、ストックされていますが、その直後に、確かビルボード誌で40位までにランクされた、邦題 ハンドバッグと正装という名曲は、ストックされておりません。
まぁ、当曲は黒い炎程には人口に膾炙してはいませぬ
が、シングル化はされてはいます。

また、70年代ロック界の名曲中の名曲、FOCUSの悪魔の呪文、あのヨーデルを彷彿とさせるハイトーンの
唸り挙げる様な曲ですね。微笑。これは名曲ですので、ストックされれば素敵ですね。

さらには、ExtremeのQpydeadキューピーですね。
これはハードロック界の名曲中の名曲てすよね。
ストックに無いので、YOUTUBEで聴いてます。笑
ところが、当方、歌えません。歯が立ちませぬ。
速過ぎて。苦笑

また逆に、当方にとって思い入れがある曲で、John milesのミュージックという曲は、70年代に本国イギリスではチャート3位にランクされておりますが、日本では全くと言って良い程に話題にも挙がらなかった曲です。
が、何と、Bluceのストックに存在します。ビックリ!当然DAMには存在しません。嬉々

であれば、cook da booksの余りにも美しい曲youreyes 山達のyoureyesとは別物で、その旋律は、誰しも何処かで聴いた事があると思われる程の名曲ですが、
これはストックされてはいない様です。

それでは、ここでYutaka様に質問させて戴きます。
上記のアーティスト、曲群を私がストックに置いて
欲しい、と要望を出した場合、システム上、
その要望にお応え戴けますでしょうか?

続けて、お応え戴けるとすれば、当方、如何なる
所作を踏めば宜しいでしょうか?

その点に関しましてご教示戴ければ、幸甚の限りに
て候。

以上、ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

 

hiromiさん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 4日(金)00時35分0秒
  初めまして!書き込み有難うございます。
スタッフのyutakaと申します。

当店はカラオケBOXのような個室カラオケ店ではなく『カラオケ・バー』という業態で、来店されたすべてのお客様とご同席して歌うというシステムのお店です。
もちろん結果的にヒトカラになることもありますが(^^;

お問い合わせの1月6日の無料体験のお申込みの件なんですが、残念ながらこの日は70年代の曲のみ歌うという『しばり』イベントの日で、このテーマから外れた曲はNGなんです。

もちろん通常営業時であれば、どんな年代のどんな曲を歌おうとご自由ですので、『無料体験』は通常営業日ということでお願いしています。


平日ですと19時、休日は15時より、水曜日と土曜日には14時~18時の日中営業もしておりますので、是非ご検討くださいね。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.yokara-bruce.jp/ShinbashiInformation.html

無料体験のご案内です
https://8129.teacup.com/bruce/bbs/6372
 

じゅん子さん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 3日(木)23時46分44秒
  編集できたみたいで良かったです(^^)
またお待ちしてますね~♪
 

無料体験予約お願いします

 投稿者:hiromiメール  投稿日:2019年 1月 3日(木)21時44分17秒
  初めて書き込みをいたします。Bruceには初めてお伺いいたしますので、一度無料体験をお願いできますか。他のカラオケ店ではない洋楽曲がたくさんあるとお伺いしております。洋楽、特にビルボード年間チャートにランクされるような大ヒット曲が大好きです。しかし、年間チャートにランクされているからといって、他店ではその曲があるとは限りません。ぜひ一度Bruceさんの豊富な曲数を体験したいです。
1月6日17時30分から1時間半お願いいたします。70年代のイベントがあるようですが、今回は私は80年代の曲を練習してみたいと思いますので、今回はイベント参加ではなく無料体験でお願いいたします。
現在私は、赤坂のミュージックバーで、80年代のビルボード年間チャートにランクされた曲を生バンドで歌うというセッションに参加していますので、ここでヒトカラで練習できればと思います。
また、万一のための予約時間の変更の仕方も教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
 

yutakaさん

 投稿者:じゅん子  投稿日:2019年 1月 3日(木)05時05分36秒
  アドバイスありがとうございます!
yutakaさんにはいつも助けていただいて
お陰様で無事編集できました(*^-^*)
本年もよろしくお願いいたします!

 

Bruceファンさん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 3日(木)00時28分2秒
  書き込み有難うございます。
今年も皆様に喜んで頂けるよう、ない知恵振り絞らせてもらいます(^^)
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m
 

じゅん子さん

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 2日(水)19時22分36秒
  昨年は有難うございました!
じゅん子さんの「洋カラ出自」楽しく読ませてもらいました。
ホント、これだけでも日中営業やったかいがあったっていうモノです(^^)
今年もどうぞよろしくお願いします。
70sイベントでも楽しみにしております。

あと、ココの書き込みは『編集』できますので、よろしければ。
 

掲示板盛り上がってますな。良い傾向です。

 投稿者:Bluceファンの一人  投稿日:2019年 1月 2日(水)17時07分40秒
編集済
  このままBluceか大いに盛り上がって欲しい!
頑張れ!我らのBluce
みんなの居場所Bluce
洋楽の聖地Bluce
  エイエイオー!

 

読みにくくてごめんなさい

 投稿者:じゅん子  投稿日:2019年 1月 2日(水)15時58分7秒
  今投稿させていただいた記事ですが、確認を怠ってしまったせいかすみません。
すごく読みにくいですね。恥ずかしいです。ごめんなさい。
 

私も加わらせてください

 投稿者:じゅん子  投稿日:2019年 1月 2日(水)15時51分46秒
編集済
  みなさまあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ウルトラマンさんの洋楽カラオケ悲喜こもごも、おそらく同年代の方かと拝察させられ、共感をもって読ませていただきました。
この不思議な流れに乗り、私も「洋カラ出自」を書かせていただこうかと思います。

洋楽との出会いは小学生のときで、親にねだって最初に買ってもらったLPが、当時フレンチポップスの旗手と呼ばれたミッシェルポルナレフのグレイテストヒッツでした。
その後中学生となり、校内放送で耳にした英米の洋楽に惹かれるようになり、高校生になってからは怒涛の洋楽漬けで、好きなアーチストのアルバムを毎日大音響で聴き浸っておりました。

ただ、大学生になった80年ごろから、愛読していたMLにパンクミュージシャンが多く登場するようになり、彼らの言動に共感できなかったことから次第に洋楽熱も薄れてきまして。
好きなアーチストのアルバムは惰性で買うものの、MLは立ち読み、全米トップ40も聞かない、そんなふうになっておりました。
とはいえ高校生当時好きだった70年代アーチストの曲は、その後何十年経ってもほんの一節聴いただけで血沸き肉躍るワクワク感があり、この「好き」は一生モノなのかなぁと思います。

肝心のカラオケについては、80年代半ばごろ初めて行きまして(高校の同窓会でした)同窓生たちは普通に流行りの邦楽曲を歌っていました。
私はというと、歌謡番組を視聴していたのはせいぜい高校生までで、80年代半ばの流行りの歌など何も知りません。
何を歌えばいいのか見当もつかず、迷った末、簡単に歌えそうなMonkeesを歌いましたが、そもそもカラオケが全くの初めてだったこともあり、大撃沈でした。

そんなこんなでカラオケには良い印象がなく、その後は2~3年に一度くらい家族と行って洋楽邦楽を適当に歌う、その程度の経験しかありませんでした。

転機が訪れたのは約7年前で、友人に誘われて行ったカラオケ居酒屋で試しに演歌を歌ってみたところ、お客さんの平均年齢70ウン歳なお店だったこともあり、皆さんにウケまして。
そのお店に何度か通ううちに、洋楽も歌いたくなり、人前で歌えるようにとヒトカラで練習したりもして。

で、当初は70ウン歳の演歌好きのお客さんでもよく知っている曲を、と映画で使われたりした有名どころの洋楽曲を邦楽曲の合間に歌ったりしてたのです。
でも、そのうちに大好きな70年代アーチストの曲も歌いたくなって。
でも、そんな曲だとそこのカラオケ居酒屋では誰も知らない・・・どうしよう・・・でも歌いたい・・・。

と思っていたところ、こちらのBruceさんがなんと、昼間も営業していることを知りまして。
夜間の外出は難しいところから洋楽カラオケバーは諦めていたのですが、昼間なら行ける、と去年の5月に通い始めまして今に至ります。

6日の70年代縛りイベントでは、大好きな70年代アーチストの曲を歌わせていただきます。
よろしくお願いいたします。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:yutaka  投稿日:2019年 1月 2日(水)13時37分19秒
編集済
  本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このところウルトラマンさんを始め、何人かのお客様が『洋カラ出自?』を披露して下さっているのを興味深く拝見しております。

洋カラの楽しみ方は人それぞれですが、自分に関して言えば、音楽を聴くという行為からさらに一歩踏み込み、そのアーティストと楽曲の本質や精神さらにはテクニックに一歩でも迫りたい、という願望のおかげで飽きずに続けられているのかもしれません。

何度も跳ね返されながら 10年以上同じ曲にチャレンジし続け 歌い続けたりしていますが、今先程歌ったのが 自分の現在での到達点みたいな感じ、まだまだ先のゴール?を目指しています。

では なぜカラオケなんでしょうか?
海外製の良質なオケと同レベルのスイング感やグルーブ感のある演奏を 毎度毎度提供してくれるバンドやオーケストラが日本にどれだけあるのか?仮にあったとしても、そもそも素人の歌伴なんてしないでしょうしw
体験された方は皆様おっしゃいますが、海外オケのレベルはそれほど高く、ギターやサックスのソロなどではオリジナル顔負けの音色とテクニックを兼ね備えたモノも数多く、それらは鑑賞に値するレベルです。

そういった意味で『歌う』という点に特化するなら、カラオケ以上のモノは無いと思っています。
それも腕利きのミュージシャンによりレコーディングされた海外製のオケに限ります。
Bruceを知ってからは、自ら楽器の演奏は必要ないと思いほぼ止めました。

それと。。。。。。

そうなんです、もうあまり時間は無いんです。
喉や耳の賞味期限も迫っていますし(^^;

今年もスタッフとしてだけではなく、『お客』の一人として皆様とご一緒できるのを楽しみにしております(^^)

 

【船橋オアシス瓦解す。そして、新橋ブルースクリパへ】

 投稿者:ウルトラマン  投稿日:2019年 1月 1日(火)18時24分59秒
  元旦早々、また私ですいません。皆様からさらに煙ったがれている様で恐縮です。

さて、私が皆さんに是非訴求したい事があります。
それは、『歌唱するのは今をおいて他にない』という事を強調させて戴きます。。

というのは、先日、70代、80代の男女から構成される混声合唱団の合唱を拝聴させて戴きました。
また、公民館などで開催される演歌主体のカラオケ大会の高齢者の歌声も拝聴した体験があります。

思うに彼らの声色は、やはり高齢者のそれであるという事です。
語弊があるやも知れませぬが、高齢者になれば、声も明らかに老化するという事実が挙げられます。

とある日の音楽評論家のコメントが新聞に掲載されていました。それは以下の通りです。
当音楽評論家曰く、
『長年ぶりに、スティーリーダンのコンサートを生で聴いた。ボーカルのドナルドフェーゲン
 の声が、加齢と共に、明らかに劣化している事が否めない』と……。
また、民謡演歌界の大御所であり、ビートルズのイエローサブマリンをアレンジした
『イエローサブマリン音頭』なる唄を歌った金沢明子氏はいう。
『私の声の最盛期は、30代の頃である』と……。

即ち、皆さんが、現在の声で歌唱できるのは今をおいて他にない、と強調させて戴きます。

だからこそ、機会がある毎に歌おう!という事を提案させて戴きます。

では、何を歌えば良いのか?
私の体験からそれを申しげます。

結論から云わせて戴ければ、『カラオケで歌う』です。

実は、私は若かりし頃、トップテナーとしてアマチュア混声合唱団に在籍していました。
そこで、混声合唱団のディメリットを挙げさせて戴ければ、
①歌唱する楽曲は、団側で決めた楽曲であり、決して自分の好む曲は歌唱できやしない事。
②歌唱するに当たっては、譜面通りに忠実に歌唱しなければならず、カラオケの様に自分で
 アレンジして歌唱する事など御法度。
③歌唱中、感動の余り、ボルテージが上がりに上がっても、直立不動の体勢を崩さず歌唱せざる
 を得ず、極めて窮屈。
④歌唱のコスチュウームも大方、白ワイシャツに黒のスラックスに黒の蝶ネクタイ、
 これまた、窮屈に過ぎる。
⑤ソプラノの女性陣の声色が、一様にキンキンして、よそ行きの歌唱で不自然。聴くに疲労感さえ覚える。
 因みに私はオペラのソプラノ歌手の声が苦手。苦笑

という事であり、それに対してカラオケは上記の混声合唱団の体質とは、対極に位置する
という事実が挙げられる。

さて、実は私は、千葉県船橋市の住民です。この街には、一世風靡をした、かのふなっしーも
棲息しています。たまに、ふなっしーがご機嫌なのか駅前を闊歩しているのを見かけます。
因みにふなっしーはヘビメタの元祖、ブラックサバスの熱烈なるファンであり、
初めて購入されたレコードは、ディープパープルのマシンヘッドだそうです。
また、ふなっしーも船橋のカラオケパブに出没され、洋楽を歌っていらっしゃるという噂を
聴いた事があります。その場に遭遇してみたいもんだ。微笑

その船橋で、私はカラオケサークルを発足させた事があります。
その名は『船橋オアシス』
会名は、私がオアシスという場を模索しているから、そう命名しました。

『カラオケ大好き人間集まれ!洋楽も歌えます』『我々はカラオケをこよなく愛する集団です』
をキャッチフレーズ・コンセプトに
会を立ち上げ、市報で会員を募った。
ところが、集まった会員は演歌、昭和歌謡の旗手の方々だった。
そして、全員、私より年上の方々であった。

彼らは、洋楽も歌って下さったが、歌われる歌は50年代、60年代のオールディーズであった。
私が。70年代80年代の洋楽を歌うと、『その曲初めて聴いた』とのご返答があった。

『船橋オアシス』は最盛期15人で活動し、市内の『カラオケ屋』で『歌』を愉しんだ。

また、船橋市はふなっしーだけでなく、毎年『1000人の音楽祭』を開催し、路上音楽ライブも
盛大に行われる『音楽の街』を標榜する自治体なのである。

それならばという事で『船橋にカラオケ大会』を開催しようと私は思い立ち、
即刻、『船橋・1000人の音楽祭』を運営する船橋市役所・文化部に対して、
『船橋カラオケ大会の企画実践、フナカラ』を提案したが、、
その提案は、すげなく却下された。
その理由として、カラオケ大会に観客がどれだけ集まるのか不安材料がある、との事であった。

そこで、頃合いをみて、今度は企画書を自前で作成持参し、市役所に足を運んだが、
またしても、却下されてしまった。

さて、『船橋オアシス』の運営も、私が会長であるのは名ばかりで、実は小間使いのつかいっぱしり
だった。結局、私にとって『船橋オアシス』は、『船橋ストレス』となり始め、会員集めに奔走、
四苦八苦し、『船橋オアシス』は遂に瓦解した。

そして私は病を患い、ちょうどその頃、入院した。
入院すると、カラオケパブにも行けず、さらに私は病室のベットでストレスを
感じ始めていた。

入院中のある日の事、ちょうどその日は快晴であった。そこで、私は病院の屋上に日向ぼこを
する目的で上がり、CDを聴きながら、次第に気分が良くなって気分が高揚してきた事もあり、
私は歌い始めていた。
すると、屋上で歌を歌っている奴がいる、という事で騒ぎとなり、看護師が数人がすっ飛んで
来て大目玉を喰らってしまった。

思うに、私の『カラオケ人生』、あまり良い験しはない。
何故なら、洋楽を歌えば胡散がられ、熱唱して歌えば妬まれ、カラオケの会を立ち上げれば
うまくいかず。

そんな失意の渦中にある私が、『2018年、12月23日、新橋ブルースのクリスマスパーティー』に
参加させて戴いた。ブルース訪問に関してはブランクがあり、新店・新橋のブルースにお邪魔するのは
初めてである。

当日、新橋烏守口の交番で、私は警官に道を尋ねた。
『新橋ブルースにはどう行ったら良いでしょうか』と一言もたがわずに……。
すると当警官は、『新橋ブルースってなんですか?』
どうやら、当警官、新橋ブルースの存在を知らないないらしい。それを聞いて
私はちょっと寂しい思いがした。
住所を言うと、行き先を教えてくれた。

私は、新橋のメインストリートを歩いて行き、赤の横断歩道で立ち止まり、
ふと眼を少し上に向けた。すると、私の視界に、ビルの2階の窓のブルースの文字が飛び込んできた。
その時の私が感触した思いは、そのブルースの文字が光る窓に、一瞬、温もりらしきものを感じていた
事である。

私がおもむろに入店すると、カウンターの向こう側から、男女スタッフが気さくに温かく迎えて
下さった。

そして、観客席を見渡すと、クリスマスパーティーであるので、恐らく、女性陣は大上段から構えて、
ドレッシーなコスチュウームかなと思いきや、皆さん、素朴な服装をされており、こちらも肩を張らずに
済んだ。

続いて、観客の中に、おしゃれなラグビーのブランドシャツを着、おもちゃのギターを抱え、満面に笑みを
湛え、何かとパーティーを盛り上げている男性がいらした。
私は、その方の風格からして、『新橋ブルースの要人』と思っていた。
私はその要人とおぼしき男性に、『はじめまして』という挨拶の枕詞を言いそびれていた。苦笑
そして、その方が、私の所にやって来られ、私にコースターを渡して下さった。
そのコースターには可愛らしい筆致で『ウルトラマン』と付箋が張られていた。

こうして『新橋ブルース』の夜は深々と更けて行った。  【オシマイ】
 

御礼

 投稿者:スタッフ一同  投稿日:2018年12月31日(月)21時34分59秒
編集済
  皆様、今年一年大変お世話になり、心より御礼申し上げます。
ご来店下さいましたすべてのお客様に感謝です。
おかげ様で新しい年を迎えることができます(^^)

来る2019年も変わらず スタッフ一同『おもてなしの心』大切に 洋楽好きの皆様の『聖地』『オアシス』となれるよう努めさせて頂きたいと思います。

どうぞ 皆様も良いお年をお迎えください。
尚、新年は1月4日(金)19時よりの営業です。『歌い初め』は是非当店で!
お待ちしております(^^)
 

おもしろい趣向ですね

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月31日(月)14時44分30秒
編集済
  ウルトラマンさん、興味深く拝読させて頂きました。触発されて私も書いてみようかな。

私は今50歳ですので、1980年代の正にMTV世代、ダイアーストレイツのマネーフォーナッシングと共にスタートした口です。その後チャートなりに洋楽を楽しむ時期が続きますが大学時代のユーロ―ビートブームの終焉と共に聞く洋楽というのは離れて久しい。やはり社会人になって仕事もしんどいなかでマインドセットが変わってしまった部分があったのだと思います。

一方歌う方に関して言うと、私の大学時代ですから1987年~1991年ですが、神戸の三宮の中山手通り沿いに音戯ハウスというステージ付きのカラオケ屋さんがあったのです。ここは邦楽、洋楽ともOKでフットルースとかを歌いまくった記憶があります。知らない人の前で歌って「掴む」喜びを覚えたのはここが正に原体験と言えるでしょう。音戯ハウスにおいてはその認証ルールは忘れてしまいましたが、歌の技量に応じて段がつき、道場よろしく店の壁に名前のかかれた木板が吊るされるておりました。そのなかの確か6段のところに、「ロバート・パーマー」という木板があったのですが、店も無くなり本人も鬼籍に入られた今となっては真偽は永遠に確かめることができないところとなりました。

1990年代、社会人になってからはボックスの時代で場ウケを考えると邦楽を歌うことになる時代でしたが、合コンで女の子をつかむツールとしての洋楽カラオケというのは驚きを与えるツールとして有効だった記憶があります。夏の終わりのハーモニーを相棒と歌った後、ラバンバとかをはっちゃけて歌って大きな振幅を与えるというのが典型的な有り様でした。リビンダビダロカとかを覚えたのもこの頃。長く歌い継いで行きたいものです。

そして巻き込まれた金融危機のターモイルから起業と言う形で抜け出し、中央区にオフィスを移してきた2005年頃ですかね?Mixiを介してBruceとの邂逅を果たす訳です。当時はFiestaにも等頻度で通っており、bruce⇒fiestaといった常軌を逸した梯子もよくしたものです。Bruceでの一番の思い出は何だろう?やはり西尾さんと過ごしたミュージカル猛練習の日々でしょうか?あの頃の縦横無尽のDuetは本当に楽しい思い出です。レントの曲とかすっかりなまってしまいましたが、またいつか良いパートナーに巡り合いたいものです。

洋楽カラオケ専門バーで歌う楽しみとは何か?こないだのクリパの時にも書きましたが音楽が好きな人たちが発するポジティブな空気ということなんではないかなと思います。歌うのも聞くのも好き、そういうポジティブフィードバックが働いた時の気持ち良さなのだろうなと思ってます。願わくはこれが長く続くことを。そしてしっかり来年もお邪魔してマルーン5のシュガーやエドシーランのシェイプオブユーといった課題曲をこなした上で、ラグビーワールドカップを盛り上げるためワールドインユニオンの完成度を高め、また年末にはクリスマスソングで〆れるように頑張って行きたいと思います。

皆さん今年はありがとうございました。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
                                    
 

ウルトラマンさん

 投稿者:まな  投稿日:2018年12月30日(日)22時27分42秒
  ウルトラマンさんの洋楽への熱い思いが伝わってきますね。私は1980年から本格的にやはりFENで聞き始めたので、ウルトラマンさんより少し下の世代と思いますが、bruceを知る前には、カラオケスナックで何度か似た経験があります。私は演歌も好きなのでまだよかったかもしれませんが。1/6は行けませんが、ウルトラマンさんの70年代の選曲気になりますね。私も来年は70年代の曲も少しは歌えるようになりたいので、いつかご一緒できるのを楽しみにしています。  

70年代先取りw

 投稿者:くどう  投稿日:2018年12月30日(日)14時12分9秒
  ウルトラマンさんの洋カラ渡世一代記を楽しく読ませていただきました! 同調できる部分が多くて、大いに共感できました。しかし、1月6日はまたしても参加できない可能性が高いので、私は本日勝手に70年代シバリをやるつもりです。 いずれ近いうちにまたお会いできると思いますので、そのときはよろしくお願いします!  

ウルトラマンさん

 投稿者:yutaka  投稿日:2018年12月30日(日)14時10分4秒
  こんにちは!
おっしゃる通りです、Bruceに集うお客様は多かれ少なかれそのような『苦闘の歴史』をお持ちかと。
でも今ではこうして新橋に『安息の地』を得て、穏やかな日々を過ごされているのでは?と思います。
こうした場をいつまでも、ということで我々スタッフはお手伝いさせていただいています。

是非、また心おきなく当店でお歌いくださいね!
スタッフ一同心よりお待ちしております(^^)
 

ウルトラマン

 投稿者:ウルトラマンメール  投稿日:2018年12月30日(日)13時15分26秒
  謹啓
皆様、今後、新橋ブルースを盛り上げて行く一手段は、当掲示板にて顧客の皆様の熱い投稿、それに対するYutaka さん、K2さんからの心ある切り返しであると考えます。どこぞの掲示板も、盛り上って意見が飛び交っている形態こそ、繁盛の証と確信します。
そこで、常連でない当方、その方向性で、自己主張の強い生意気な奴と思われ顰蹙を買う事覚悟の上、先鞭を付けさせて戴きます。敬白

【洋カラ不毛不遇時代体験記】
僕の時代は、ビートルズの後世代です。
そして、僕が洋楽を識るのは、FEN放送から流れてきたブラッドスエット&ティアーズのルクレシア マックエビルを聴いてからです。その後、僕は洋楽にのめり込んで行きます。70年代初頭の事です。

しかし、その時代、カラオケなど存在しなかった。
ですから、カセットテープやレコードを聴きながら歌唱する以外手立てはなかった。

その後、確か80年代に入ってカラオケというものが、登場します。僕が初めてカラオケを見たのは、学生時代の飲み会の席でした。初めて僕がカラオケで歌ったのは、チューリップの僕の黄色い靴という曲。

当時のカラオケは、ハード面でも酷いものであり、ソフトも少なく、歌えるジャンルは、演歌、昭和歌謡しかありませんでした。
ですから、僕は、街の場末のスナックでオジサン、オバサンたちが、手振り身振りで演歌を熱唱しているその時、端の隅っこの席で、大きな身体をつぼめていました。何故なら、僕が歌いたいのは洋楽だったからです。

しかし、場合によっては、歌わざるを得ず、歌いたくもない演歌を僕は歌っていました。すると、ある時、その場に居わ合せた中国人から、
『あんたの声は、演歌に合わないね』
と言われ落ち込んだ思い出があります。

その後、カラオケはJポップを中心に曲数が大幅に増加していきます。僕の30代の頃の事です。その頃の僕と云えば、安全地帯や松山千春、アリス、山下達郎などを好んで歌っていました。

でも、僕の歌いたいジャンルは洋楽だった。

しかし、洋楽がその頃、歌える様になり始めたのですが、その曲は、50、60年代のオールディズた言われるジャンルしかなく、僕は洋楽と云えば、マイウエイ、とアンチェントメロディーばかり歌っており、明らかに飽きた。

僕が歌いたいのは、70年代以降の洋楽だった。

そこで、洋楽を溢れるばかりに歌いたかった僕は、実際、カラオケDAMの第一興商に電話を入れて、
「洋楽を歌えるようにしてもらえんてましょうか」
と交渉している。ところが、私一人の意見など黙殺された。

その頃の僕は、カラオケパブ等々で歌える曲と云えば、邦楽でしかなく、明らかに辟易としていた。

相変わらす、その頃の僕は、カラオケで仕方なく邦楽を歌い、洋楽はCDを聴いて歌手の歌に合わせて歌う以外に手立てはなかった。

カラオケが世に普及してかなりの月日が経過した。
そんな僕は40代のオッサンになっていた。

そんなある日の事、カラオケパブに出向くと、70
年代以降のカラオケが、歌える様になっていた。
僕は小躍りした。

ようやくにして、洋楽をカラオケで歌える日々が到来したのだ。そこで僕は、事ある毎に、カラオケバプに通い、ここぞとばかりに、70年代の以降の洋楽を熱唱した。
ここまで、来るのに長い年月が流れていた。

ただ、洋楽が市民権を得ているとは、今も思ってはいない。行く先々のカラオケバプ等々で歌唱されるのは、若い人は邦楽、高齢者は演歌、昭和歌謡である。

そんな中、僕にはちょっぴり淋しい、幾つかの体験がある。

カラオケバプ等々で洋楽を歌う僕に対して、他の酔客から投げられた言葉、

「おい!そこのでかいの。カッコつけて、英語の歌なんか歌うなよ」

また、僕は一見さんで、地元のスナックの常連さんが演歌を唄い集うスナックで洋楽を歌った事がある。すると、僕が歌っても、僕にだけ拍手が起こらない。そこに僕が見たのは、僕に対する明らかに胡散臭い眼差しであった。

さらには、今年の10月、20数人が歌唱するカラオケ大会に僕は出場した。その際、洋楽を歌唱したのは、唯一、僕だけだった。すると、進行役のMCから壇上で、僕は質問された。
「貴方は何故、洋楽を選曲されたのですか」と。
その問いに対し、僕は咄嗟にこう答えた。

「洋楽には、余りある名曲が存在します。洋楽には、いい曲がイッバイあるから、私は歌うのです」と……。

確かに、カラオケで歌える洋楽は増えた。ところが、至る所で、洋楽を歌う人は数少ない。明らかに、日本では洋楽は市民権を得ているとは言い難い。

さて、私は自分を洋楽不毛不遇時代体験流れ者と呼ぶ。

その流れ者が、先日、洋楽のメッカ新橋ブルースの門を数年ぶりに叩いた。

そして、私は生意気ながら、願わくは、洋楽の伝道師でありたいと願っている。

そこで、来年1月6日、ブルースで歌わせて戴きます。
 

usami様

 投稿者:yutaka  投稿日:2018年12月30日(日)12時27分6秒
編集済
  初めまして!
当日のスタッフyutakaと申します。
無料体験にご予約有難うございます。

新しい年の新しいチャレンジ、素晴らしいですね(^^)

しいて言うなら、必要なのは『英語力』よりも『歌心』のような気がします。
是非、お好きな曲を歌って楽しんでくださいね!

出来ましたら何曲か事前に選曲されることをお薦めします。
当店のソング・リストです。
http://www.yokara-bruce.jp/SongSearch.html

では、当日お会いできるのを楽しみにしております!
 

無料体験予約お願いします

 投稿者:usami  投稿日:2018年12月30日(日)11時48分27秒
  ブルースのことは以前から存じ上げておりましたが、ひとさまにお聞かせできる英語力ではないため、憧れながらも、なかなかチャレンジできずにおりました。
ですが、無料体験のことを知り、いい機会なのでついにブルースデビューをしてみようか!という話になりまして、年明け4日の19時から2名で押しかけようかと決心するに至りました。
女性2名です。洋楽カラオケ歴はそこそこですが、こちらは初心者です。よろしくお願い申し上げます!
 

土曜日夜の部始まりました~!

 投稿者:K2  投稿日:2018年12月29日(土)18時58分59秒
編集済
  すでにお休みに突入された方も多いのではないでしょうか。
歌い納めはおすみですか?(笑)
皆様のご来店お待ちしております!(^^♪


年末年始等の営業スケジュールはこちら
https://8129.teacup.com/bruce/bbs/7513



さて早速1名様ご来店です!
今夜の1曲目は、Custard Pie / Led Zeppelin !!
いえ~い(^^♪

年の瀬ですし土曜日ですし…今夜はこのままガラガラなのかそうでないのか、全く読めません(;^ω^)

Games People Play / Alan Parsons Project
このタイトルのオケ、6アーティストありますね!

さてここで1名様!久しぶりにお顔拝見しますよ~!
若手S君。今日はたくさん歌っていただけるかな?(^^♪

Jane's Addiction, Sia feat. Sean Paul, John Legend feat. Andre 3000,
19時50分お馴染みBさんもいらして只今3名様です!

Justin Bieber, Steve Winwood,

さらに初来店2名様を含む3名様がご来店!
20時現在実質5名様でまったり回っています(^^♪

Greatest Showman, Billy Joel, S&G, Sting,
Did It In A Minute /H&O
少数ながら皆さんで合唱!

Glee 4, Police, Ed Sheeran, Cutting Crew, George Michael, Kelly Clarkson, Queen, Zac Brown Band, Queen,

Dire Straits, Avril Lavigne, Eagles, Suzanne Vega
21時回りまして5名様。歌ってらっしゃるのは4名様!

と書いてすぐ。歌い納めということで駆けつけてくださったお客様が!
早速、Missing You / John Waite !!

Genesis, Journey, Paul McCartney, Spandau Ballet, Romantics, Madness,
21時半5名様で回っています(^^♪

Lone Star, Paul McCartney & Wings, Crowded House, Jack Wagner,

22時、状況変わらず。アットホームな感じで。
Fairground Attraction, Adele, Queen, Coldplay, Alan Parsons Project,

と書いたところでメンバーの入れ替わりがありそうです。
初来店、外国のお客様を含む3名様ご来店です@22時半

Snow Patrol, Madonna, Motorhead, Style Council, Beatles, Wham!, ABBA, Eurythmics,
初来店の方たちスタンディングで同士盛り上がってらっしゃいます(^^♪
もちろんおなじみさん達も負けておりませんよ~(^^♪

スタカン!Wham! 全員ノリノリです!
こういうひと時が洋カラバーの醍醐味の一つと言えるかも(#^^#)

Sex Pistols, Shania Twain, U2, Cyndi Lauper, Belinda Carlisle, ABBA, Rasputin, Phil Collins, DeBarge, Radiohead, No Doubt, Marilyn Manson, Green Day,

Waka Waka (This Time For Africa) / Shakira feat. Freshlyground

昼夜通してたくさんのお客様が歌い納めにいらしてくださいました。
本日もどうもありがとうございました<(_ _)>

明日はマスター担当、15時~19時の通常営業となります。
明日をもちまして年内の営業は終了となります。
皆様のご来店、お待ちしておりますよ~(^^)/




 

マック様

 投稿者:K2  投稿日:2018年12月29日(土)15時19分49秒
  こんにちは!
はい。マックさんのこと覚えておりますよ~(^^)
お二人でご参加ですね。ありがとうございます<(_ _)>
そういえばマックさんにぴったりなイベントですよね!
楽しみにお待ちしております(^^)/

 

HR /HM

 投稿者:マックメール  投稿日:2018年12月29日(土)15時00分23秒
  以前体験でお伺いした者です。
HR /HM しばり
2人てま参加したいです?
よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/200