teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/607 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

脊椎症

 投稿者:  投稿日:2013年 3月11日(月)15時28分3秒
  通報
  こんにちは 十数年前 頸椎4567の拡張術を受けました。(手帳があったので費用は普通の数分の1でした。)
(その前の症状は感覚鈍麻、よちよち歩き、ある有名病院ではMRIや神経伝達速度、レントゲンなどの検査をしましたが原因はわからず、肢体身体障害3級を認定されました)
手術のときの脊椎液やMRI画像からは異常が認められず、治療されたと云うことですが、痛み、しびれ、こわばり、感覚鈍麻 は残っています。
その後、心臓の血管が攣縮する、冠攣縮性狭心症も発症。(循環器身体障害2級 合算で手帳は1級です)
次は 心房細動が起き救急車を呼びましたが来るのに30分、隣の市の病院まで30分かかり、シベノール点滴 30分くらいで収まりました。(その後2回起こりましたが、血液滞留による 血栓症、脳疾患が心配で、自分で運転して病院へ行きました)
その後、急に左足が感じなくなり、急遽 腰椎ヘルニアの内視鏡手術で出たところを治療して頂きましたが、左足は少し感覚、筋力が落ちたままです。
再検査で、最近、MRIを受けますと頸椎中心に何割かの機能不能の領域があることが判りました。(機器の発展に伴い見つかりました)
要するにもうこれ以上は治らないと云うことです。

65歳になりました、障害者年金が書類を出しても更新できず、仕方なく高齢基礎厚生年金に変わってしまいました、これは全国的に意図して行われていて再申請書は直ぐに却下されました。
本当の目的は不明です。(見かけ金額は増えました)
国民保険の扱いや税金の扱いが変わって、実質増額になるのか減額になるのかも判りません。

後何年生きられるか判りませんが、現代薬では殆ど症状が改善しません、
諸外国で似た症状に改善が見られるのですから、(医師の判断の下に)早く許可してほしいと思っています。(しかし医療費が増えては生活することが出来なくなりそれも心配です)

居住地は田舎ですので車がないと食料すら買いに行けません、この点も規制されるか心配です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/607 《前のページ | 次のページ》
/607